日産グローバル本社ギャラリー

日産グローバル本社

みなとみらいから横浜駅方面に歩いて行くと、広がる空き地の先に急に立派な建物が見えてくる。そこに日産グローバル本社がある。

日産グローバル本社の1階部分が、自社の車の展示会場となっていて、賑やかだ。

GTR、フェアレディZをはじめとし、日産の車がずらりと並ぶ。

日産グローバル本社

最近、日産といえば「ノート」「セレナ」くらいしか耳にしない目にしないという状況になりつつあるので、こうやっていろいろなラインナップがあるのを見るとちょっと安心する。

Amazon Primeのオリジナルビデオ「Grand Tour」の司会者、ジェレミー・クラークソンが「最悪の車は日産・ジューク」と何度もネタにしている。でもああいう奇抜な車が出せるというのは良いことだと思う。

それにしても、我ながらクルマを見てワクワクしないことに驚いてしまう。気になるのは、お値段と、燃費。 東京23区内に住んでいるということもあって、クルマというのは贅沢品だし、金食い虫だ。特に駐車場だけで月3万円以上も取られてしまう現状では、仮想通貨バブルで大儲けでもしない限りはクルマを買う理由がない。

人口が都市部へどんどん集まってきていて、田舎の過疎化が進んでいる現在。都市部の駐車場代は高止まりしていて、これじゃあクルマを買いづらい。 本当は、日本はもっと早い段階で首都機能を東京以外に移転させ、さらには企業の本社機能を全国に分散させることを促進させるべきだった。でももう遅い。 日本の人口が減少する以上に、都市一極集中の状況がクルマ離れを促進させていると思う。惜しい話だ。

(2018.03.18)

コメント



タイトルとURLをコピーしました