アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝@東京国立博物館表慶館

スポンサーリンク
アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

中国3,000年の歴史だとか4,000年の歴史、って言うけど、アラビアの話を聞くと「そんなもんちゃんちゃらおかしいわ!」という次元だ。

なにしろ、桁が一つ、いや、三つも違う。

恐るべきことに、「100万年前」の石器があるのだから。 これ、単なる石じゃないか?という疑いの目を向けてしまう、そんな礫器。 この石器さえあれば、「ほら見ろ!進化論は嘘だったんや!」って言えるんじゃないか、という気にさえなる。

これと比べると、「マンモスが数千年前に絶滅した」なんてのは、ごくごく最近のように感じてしまう。時間の流れというのは悠久だ。

おそらく今後も人類は進化していくのだろうが、どんどん「壊れやすい工業製品」と「その中にインストールされているソフトウェア」ばっかりになっていって、未来に形として残っていくものは少ないのだろう。 モノとしては未来にあまり残らず、写真や動画、音声などの「データ」が遺されていく時代。

(2018.03.06)

コメント

タイトルとURLをコピーしました