「大相撲」の幕開け―土俵・番付・化粧廻しの誕生―@相撲博物館

両国国技館の一角にある、相撲博物館。

一部屋しかないので、あまり展示物は多くない。なので、テーマに沿って時期ごとに展示内容を変えているようだ。相撲なんて歴史があるのだし、一つの建物として博物館が建っていてもおかしくないのに、勿体ない話だ。

・・・という印象しか残っていない。

(2018.04.12)

コメント

タイトルとURLをコピーしました