日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史@国立西洋美術館

日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

作品群よりも、神聖ローマ帝国の栄枯盛衰の方が気になって、あんまり内容を覚えていない。

ドイツ中心の国家だったのに「ローマ」という名前がついているから紛らわしいし、途中で遷都があったりするし、周辺国との婚姻関係がややこしいし。

情報量が多すぎで、頭の整理がつかなかった。

(2020.01.18)

コメント

タイトルとURLをコピーしました