林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商@国立西洋美術館

林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

パリ万博の通訳としてパリに渡り、そのまま現地で美術商となった林忠正のコレクションや彼がフランスの画家たちに与えた影響を振り返る展覧会。

浮世絵をはじめとする日本美術をフランスで販売していた人で、1800年代後半にフランスで活躍していた画家はこれをきっかけにジャポニズムに目覚めたのだという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました