ムンク展―共鳴する魂の叫び@東京都美術館

スポンサーリンク
ムンク展―共鳴する魂の叫び@東京都美術館

東京都美術館は、伊藤若冲の展覧会で4時間以上の待ち行列を作って世を驚かせたが、今回もちょっとだけ混雑。建物前で混んでいたら入場を諦めるけど、会場前に長い人の列。入場まで10分の看板。

しかし、待った甲斐あって良い展示だった。

ムンクの作品は色がはっきりとして、大げさな構図になっっている。緻密な、小さな作品は少ない。そのおかげで、人の頭越しの鑑賞でも、存分に作品を楽しめた。むしろ、ちょっと離れて見た方が、作品の全体像が見えて面白いと思う。

(2018.11.04)

コメント

タイトルとURLをコピーしました