ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―@パナソニック汐留美術館

ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―

こういう絵は、綺麗だと思うけども記憶に全く残らない。

記憶に残そう、という気にもならなくなってきた。正直面倒臭い。

「綺麗なもの」が僕にとっての美術はない、ということだ。

(2019.04.30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました