編集後記2016年06月10日

アワレみ隊活動記録「SAGASE!神社仏閣」

3年ぶりのアワレみ隊活動記録新作。たぶん今晩に第1話が掲載されるはず。

冒頭、前回企画「全国各地アンテナショップ巡り」から丸3年期間が開いてしまったことに対する説明文を書いたが、あまりに冗長なのと内省的で収集が付かなくなった。なので、本編ではばっさりそういう記述をやめにし、企画趣旨を簡単に述べるにとどめた。

僕にとって2013年から2015年にかけては本当に激動の期間で、このあたりに関する話を書くときりがない。確実に、「人生の転換期」と言い切れる。しかし、それと今回の旅行とは直接関係がないことから、掲載を見送った。

ごっそり削った文章を、こちらに転載しておく。

アワレみ隊がその活動を休止して早3年近くが経った。最後の活動が2013年8月の「アンテナショップ巡り」で、それ以降は全く音沙汰なしだ。その間、メンバーとは会っていない。

実際は、他のメンバーは正月帰省のタイミングで広島にメンバーが集まってお食事会や小旅行といったことはやっていたようだ。しかし、僕は盆暮れに広島にいることはないので、こういった企画には参加できていない。なので、実際にはアワレみ隊は今でも現在進行形なのだが、僕は完全に外野席状態となっていた。

別にケンカ別れをしたわけではない。しかし、中学高校時代の同級生からなるアワレみ隊は大学進学とともにバラバラになり、就職や転職を経て今や全国あちこちに散らばっている。それだけ「拠点」が増えたともいえるが、実際はメンバーが集まりづらい状況になっている。

元々は東京(および埼玉)に一大勢力があったのだけど、今や東京に居残っているのはおかでんだけ。平安時代の頃よろしく、「東の果て」に住んでいるというのは未開の地にすむ野蛮人に等しい。アワレみ隊メンバーに「おーい、集まろうよ」といっても、そう簡単に人がやってこれる状況ではない。それにジーニアスに至っては、ずっと海外勤務で、おいそれと会える相手ではなくなった。

加えて、僕がマイカーを手放し、それまで車の後部に山積みしてあったキャンプ用品は自宅押し入れ奥深くに格納された。そのため、天幕合宿がやりづらくなった。車があったころは、気が向いたらすぐに車を転がして天幕合宿を決行できたのだが、今では事前に入念に計画して、レンタカーを借りて、家まで車を運んできて、家の奥にあるキャンプ用品を大汗かきながら運び出して車に詰め込んで・・・といった手間がかかる。これが心理的にも肉体的にも時間的にも負担で、すっかり腰が重たくなってしまった。

だめ押しで、2013年春に僕はきっぱりお酒をやめてしまった。そのせいでライフスタイルはおろか性格までもがが変わってしまったのだが、併せて「旅に出る情熱」が随分おとなしくなった。これまでなら、「うまい酒が飲みたいので、気の合う仲間たちと旅に出かけて現地の肴と酒を飲む」という機会に飢えていた。しかし酒というパッションがそぎ落とされて以降、すっかり「旅行!うひょう!」という無邪気な興奮が湧きにくくなっていた。しらふに戻って途方に暮れる僕。

行楽日和の時期になったり連休があるたびにアワレみ隊活動が頭によぎったけど、「アワレみ隊で集まって何かやるならそれなりの大物企画でないと」と気構えてしまい、結局何もアイディアがまとまらなかった。そうこうしているうちに東京界隈で「美術館に行く」「友達とメシを食べに行く」といった小粒な企画がパラパラとスケジュールを断片的に埋めてしまい、結局アワレみ隊での活動はできなかった。

そんなわけで、2014年、2015年はひたすら東京界隈をこじんまりと跋扈するにとどまった。アワレみ隊に限らず、個人的にあれほど好きだった登山すら全くやらず、おとなしく過ごしていた。

なお、この企画では、愛知在住のアワレみ隊メンバーであるひびさんも一部ではあるが顔を出している。しかし、本人の意向を踏まえて、記事の中では写真は出ないし存在すらなかったことになっている。今後はそういう扱いとなる。元気に、仲良く我々とやっております、ということだけはここに記しておく。

広告
広告

ソーシャルリンク

関連記事

関連記事