GROOVE CONNECT VOL.6 世界の打楽器を使った自由なリズムセッション@東京カルチャーカルチャー

ぐるこね

アフリカなどのタイコを、気の向くままに叩きまくろうというイベント。

東京カルチャーカルチャーの企画なので、飲食をしながら、気持ちよく。

円形に並ぶ太鼓

タイコが円形に並べられ、全員が輪になってタイコを叩く。

サークルの真ん中には、「ファシリテーター」という立場の人が立ち、指揮者のようにその場を仕切っていく。 「もっと早く」 とか、 「こっち側の人だけ」 とか、 「もっと大きく!」 みたいなのを身振り手振りだけで指示していく。

その指示にさえ従っていれば、あとは好き勝手に叩いてよい。4ビートでも8ビートでも16ビートでも。

ファシリテーターがうまいこと場の雰囲気を転がしていくので、とても楽しくタイコを叩くことができた。

手が腫れた

叩きまくった結果、両手の平のあちこちがどす黒く腫れ上がってしまい、翌日何かと不自由した。テンションが上がりすぎて、つい力が入りすぎてしまったようだ。

機会があればまた参加したいものだ。

ちなみにこの日の参加者の最低年齢は1歳、最高年齢は80歳オーバーだった。老若男女問わず、っていうのがいい。

(2013.11.29)