ビルに負ける駅

京浜急行の高架駅。

ホームの先端部分がビルとぶつかりそうになって、シュルッとギリギリ回避しているような構造になっているので面白い。

乗車人数が増加したため車両を増結した結果ホームが延伸し、ビルにめり込みそうになったのか。それとも高架化した際に構造上の関係でこうなってしまったのか。

ビシッビシッとスマートにキマらない、こういう光景を見ると人間の営みを実感できて楽しい。

(2022.05.08)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください