1998年01月第4週(01/18-01/24)

【01月18日(日曜日)】<99.4キロ>

夕食:ビール1500ml,ほっけ塩焼き、セブンイレブン寄せ鍋、まるちゃん油そば、ご飯

朝起きたら、お昼前だった。いかんいかん、せっかくの日曜日を半分ツブすトコロだった。お休みの日の価値ってのは、朝いかに早起きするかに限るな。だって、そうじゃない?お昼頃に起きた場合、ぼけーっとしているウチに「あ、夕方だ」。で、だらだらとテレビ見ているウチに「あ、月曜日があるから早く寝なきゃ」。ほら?そうでしょ?これじゃ、不毛だよ。

『休みの日だからこそ、早起きっ。』今年のテーマだな、きっと。・・・とか言っておきながら、実践できない姿が、今から目に浮かぶんだけど・・・。

さて、webを立ち上げるからには、体重計のイイ奴くらいは買ってないとダメでしょう。ということで、スーパーで購入しました!体重計。

今回体重計を買う時、念頭に入れてたのが

1、デジタル表示であること
2、しかも、表示が200グラム単位であること。

以上2点!何だ、文句あるのかバカヤロー。

体重計そのものは、今だって一階の脱衣場に置いてある。だけど、これはいわゆるごく普通の体重計、そう、針がべーんと回る奴なんです。確かにオーソドックスで信頼できるんだけど、いかんせん細かい数値がさっぱりわからん。「ん?これって、何百グラムだろう?」と。

まあ、ダイエットに無頓着ならこれでいっこうにかまわないんだけど、これからの私は100グラム増えたとはらはらと泣き崩れ、100グラム痩せたとスーパーマリオのごとくジャンプして大喜びをし、とならねばならぬ。となれば、「うん、まあ針がゆれているけど」と体重を低く見積もるようなセコいマネができないよう、カンプなきまで正確な値をはじき出すデジタル体重計の必要があったワケなんです。

さて、スーパーの家庭用品売り場で探してみると・・・おお、あったあった。4400円と、思ったより安く買えそうだ。しかし。なぜ体重計にミッキーマウスの顔が描かれているのだ?大のオトナが購入するにしては、ちとハズカシい存在だ。しかも、4400円のうちにミッキーの肖像権代がいくら含まれているんだ?非常に不満だ。

さらにハズカシいキモチにさせられたのが、レジの店員さん、ヒマなもんで隣の同僚とお話しているまっ最中で・・・「デュカプリオって最高よね」「そうよね?」ときたもんだ。そんな中、

 1.ミッキーの絵柄がバーンと描かれた
 2.体重計を手にする
 3.太ったあんちゃん登場。

とほほ、なんか居心地わりーや。

なんだかうれしくなっちゃって、ビール飲むことにした。よせばいいのに。でもまあ、今年4度目くらいの「これで最後にしよう」のコトバとともに、自動販売機から「ごとん」。ありがとやんした。

朝ごはん・昼ごはんを食べ損ねてしまったので、大食らいしそうな気配。案の定、大正解。ただ、「今日は和風スペシャルだ」と一人ワケのわからない事を口走り、セブンイレブンであれやこれや購入。油そば食べた段階で大間違いなんだけど、「寄せ鍋の残り汁で雑炊じゃあああ」なんてなったら天罰モノだ。何が「ダイエット」だ。

結局、食べ過ぎた罪悪感から来た吐き気で、食べたモノの大半をトイレで戻す。これじゃまるで拒食症の子みたいじゃないか・・・なんて思いながらも、「ああ、すっきりした」とほっとしている自分。きっと、祖先はローマ貴族の出身に違いない。

でも、大収穫だったのはセブンイレブンのお総菜のほっけ。350円だったけど、大きいしおいしい。べたべたしてまずい焼き鳥らしきものを買うより、こっちの方がよっぽどイイ。いやあ、冒険はしてみるものだ。

【01月19日(月曜日)】<99.6キロ>

昼食:野菜のカレー風味炒め、ご飯、おみそ汁
夕食:天丼てんや「北海天丼」大盛り、おみそ汁

朝起きて朝風呂を浴び、早速ご自慢のデジタル体重計に乗ってみる。あーあ。やっぱ太ってる。まあ、いくら昨日は食べたモノを相当量下水に流したとはいえ、相当量飲み食いしたからなあ。

ちなみに、昨晩の大宴会myselfの直前に体重を測ったら、98.8キロだった。っつーことは、宴会を挟んで0.8キロ増量、ってワケか。うみゅ、辛い。

さすがにお昼前になると、ふらふらしてきた。アタマは別にぼーっとしてないんだけど昨晩はほとんど栄養らしい栄養はとれなかったし、今朝は今朝でいつも通りの欠食。早急に栄養を補充せねば。いろいろ食事の選択肢はあったのだけど、カロリーが低め(340kcal程度)のカレー風味炒めをチョイス。ンな事やるより、ビールいっぱいガマンした方がよっぽど効率的だ、なんて言わないこと。そんなこと、何度となく自問自答してんだから。

仕事を切り上げて、秋葉原を徘徊。「シンセサイザー買うんだぁ」と口走りながら。ああ、デジカメを買う夢ははかなくも潰えてしまった。勢いにまかせて、シーケンサーソフトとSoundBlasterに接続するmidiケーブル購入。さすがにシンセサイザー本体はデカいので、今週末に持ち越しとなった。

とまあ、なんでわざわざ週明けの今日なんかに秋葉原に行ったか、というと。よーするに、早く帰宅しちゃうとまた家で大宴会myself(しつこい)を始めてしまいそうだったから。寄り道して、そこで食事でも済ませちゃえば宴会する余地はあるまい、という事。まあ、お酒からの逃避行ってワケだな。

結局、「北海天丼」の大盛りを食ってるやんか、「大盛り」はよけいだろ、というツッコミが各所から聞こえてきそうな晩飯だったワケだけど、これはこれでよかった。「ああ、おなかいっぱいだ」という満足感があったから。純真な「満腹感」という奴です。ご飯ツブを口のそばにくっつけたままにっこりとほほえむクソガキのごとく、満腹感を堪能しました。ほら、お酒飲んでそのついでにおつまみ食べて、それでおなかいっぱいになってもこの手のシアワセな満腹感とは似て非なるモノじゃないですか。その「似て非なるモノ」をすっげえ久しぶりに体感した、と。ちなみに、いい年こいたおやぢは、「満腹感」ではなく「膨満感」なのでチュウイ。ひょっとすると、「脂肪肝」かもしれないけど。

結局、お酒なんて飲む気にもならず、にこにこ顔でご帰宅。ああ、よかったよかった。

【01月20日(火曜日)】<99.4キロ>

昼食:かつおのたたき3きれ、ほうれん草ときのこの卵綴じ、フルーツ、ご飯、おみそ汁
宴会:ビール1.5リットル程度、日本酒4合?、おつまみ各種
夜食:たまごサンド、めんたいこおにぎり、牛乳500ml

朝起きて洗面所で顔を見る。おっ、さすが昨晩お酒を飲まなかっただけある、心なしか顔がひきしまって見えるぞ・・・と期待に胸が膨らむ。で、体重計。結果?ほっといてくれ。どーせぬか喜びですよっ。全然痩せちゃいない。まあ、そりゃそうだ、痩せる要素ってのが「お酒を飲まなかった」だけだもんなあ。これじゃ、太らないだけで痩せはしないでしょ。

今晩は、職場の上司の送別会があるってぇコトで、お酒飲んじゃうのは間違いない。だから、お昼はできるだけローカロリーなモノを選んだつもり。

しかし、ここで気をつけないといけないのが、お昼をあまりに簡素化しすぎると夜になって響くということ。つまり、「ああ、おなか減ったぁ」と送別会の席上でばくばくたべたり飲んだりすると逆効果じゃないかしらんというワケです。こうなると、いくら「お昼はカンタンに」と言ってもおろそかにはできないなと。

宴会は、会社の食堂を借り切っての立食パーティー形態。なんやかんやとワケのわからんうちにどんどん飲まされ、どんどん自ら手酌で飲み、「わあ、すごい飲みっぷりだねえ」と呆れられたらそれをほめコトバと勘違いし、飲むわ飲むわ。久しぶりにろれつが回らなくなるまで飲み倒しました。最後にはお銚子ごとラッパ飲みしてました、はい。

もう、こういうシチュエーションにおいて「痩せる」とかそういうのって無いわい。構ってられないというか、意識がぶっとぶというか。

これが大いなる蛇足、っつー奴です。よしゃいいのに、酔った勢いで買い食いしてしまった。ちなみに、夜食タイムは午前0時40分。テレビでは「ひとりごっつ」やってました。今までもそうなんだけど、お酒・・・特にビールを飲んだ後っておなかが空く。で、酔ってるモンだから「わーい、買っちゃえ」となっちゃう。そこに「理性」の「り」の字すら見あたらないあたり、インテリぶっている僕はしょせん野蛮人なんだろう。まあ、昔は酔った勢いで松屋の牛丼に押し入って、「特盛牛丼」を注文して結局半分残してしまう、なんて大バカたれな事をやってたんで、少しは賢くなったのかも・・・しれない・・・。

結局、ぽわーんとしたまま寝る。ああ、カラダに悪い一日だったなあ。

【01月21日(水曜日)】<99.8キロ(参考値)>

朝食:シーチキンおむすび
昼食:たらの芽の炒め物、ご飯、おみそ汁
夕食:さんまの塩焼き、豚肉のみそ漬け焼き、ご飯2杯、あさりのおみそ汁2杯、キウイ1/2個

寝ている間に、何度も喉が乾いてお茶を飲んだ。この水分、一体何に使われているんだろう?飲んだ分だけ排せつしてるとはとても思えない量、カラダに吸収されてしまっている気がするんだけど。・・・ひょっとして、水タンクと化してるのか?私の体は??

とまあ、起床時間直前にもがぶがぶとお茶を飲んだため、今朝の体重測定はあくまでも「参考値」としてます。体重が100キロの大台に乗りそうなのが悔しいからって逃げ道を作ったワケではない。念のため。(何の念だ?)ちなみに、体重計は100キロまでしか測定不能。おおーっと、土俵際いっぱいになってしまったゾ!やばいやばい、うっちゃらなければ・・・連載中止か?

朝御飯を食べるなんて、いつ以来だぁ?今年に入って4回目の朝御飯かな。そのうち3回は、お雑煮(正月は実家にいたのだ)。不健全な生活ぶりがよくわかる。

じゃあ、なぜそんな希有なマネごとを今日に限ってやったのか、といえば。そう、それほど身の危険を感じてしまったからなんである。何がキケンって?そりゃ決まってる、二日酔いですよ、二日酔い。アタマがガンガンするとかそういう「いわゆる二日酔い」じゃなくて、ホントの二日酔い。要するに、カラダがだーるいんですね。おもたーいんですね。「ああ、カラダが真からくたびれてるな」ってのがひしひしと大脳皮質に伝わってくる、そんなだるさ。 「こりゃまずいまずい、体が白旗あげてる」ということで、急きょ栄養補給を行ったというワケ。・・・というより、要するにこのおむすび、昨日の夜食で買い込みすぎたヤツの余りなんだけど。

仕事が立て込んでいた関係で、社員食堂に閉店間際に飛び込んでみたら、料理の選択の余地はほとんどなかった。でもまあ、これはこれでいいのかもしれない。フルメニューがそろっている時間帯に食べに行ったら、どうしても「本日のメインイベント」的、要するにカロリー高めなモノに目が行ってしまうかなと。だけど、閉店間際だったら売れ残り・・・結果的にはカロリー低めのモノが多い・・・しか無いわけで、誘惑されることもなく料理を選択できるかなって。

てな努力も水の泡。夕食・・・何なんだ、この「ご飯2杯」っつーのは。ああっ、どさくさにまぎれておみそ汁も2杯頂いてる!この日記って、「ダイエット日記」じゃなかったのか?・・・いや、あくまでも「ダイエット!?」日記なんだから、いいんです、こういうイレギュラーがあったって。

何が私をこんなに無防備にさせたのか?・・・それは、もっのすごく久しぶりに寮の食堂で夕食を頂いた、という事なんです。ざっと2カ月半ぶり、くらいかな。「ああ、夕御飯として暖かいごはんが食べられるなんて」という、「いっぱいのかけそば」に匹敵するほどの貧乏たらしい感動で胸がいっぱいで、ついついごはんを2杯。

じゃあそれまでなぜずーっと食堂で食事をしてなかったのか?というと、要するにお酒飲みたかったから。事情を知らない人はどういう事かさっぱりわからないだろうから、順を追って説明すると・・・

1、僕が自室で飲むお酒は、ビールのみというパターンがほとんどである。
2、ビールの場合、空腹時にはおいしく飲める。しかし、満腹時に飲むビールほどまずいものはない。
3、ということで、「食堂で夕食を食べる」という事と「お酒を飲む」という行為は、決して並行できないものである。
4、「食事」「お酒」どっちが優先されるか?・・・もちろん、「お酒」だ。
5、食堂の食事は欠食。自前でおつまみを用意して、自室内で飲み食いをするハメに。

というワケなんですね。「バカみてぇ」という声が聞こえてきそうだな。ああ、笑え笑えっ。どーせ私はそんな人間ですよーだ。

ま、それはともかくとして、今日から寮の夕食を食べる事にしたという事は、「お酒は飲めませんよ」という自分に対するプレッシャーなわけ。食事が用意されているからお酒を買って帰るのはやめよう、という自制心の手助け。

さて、吉と出るか凶と出るか?とりあえず、様子見ってところですかね。

【01月22日(木曜日)】<99.4キロ>

昼食:まぐろカツ、ご飯、おみそ汁
夕食:白身魚のグラタン、もやしの牛肉まきおろしポン酢、ご飯、おみそ汁、低脂肪牛乳500ml

「この体重、うそなんじゃないの」疑惑急浮上。なんせ、体重計に乗ると体重がめまぐるしく変化するのだ。そりゃ、当然体重計っていったらちらちら目盛りが動くモンだ。でも、でも、だからといって1キロ以上のちらつきってありえるだろうか?

体重計が小さいせいもあるんだろうけど、足の位置を変えるだけで数百グラムは余裕で変わる。仕方がないから、片足あげて測定してみたり、前屈みになって測定してみたりと何通りか実践してみて、その平均をとらなきゃならない始末。端から見てるとカッコ悪いことこの上ない。だいたい、こんな様を人様にみられた日にゃ・・・。中国雑伎団じゃないんだから。

体重計を買う際、宣言したハズだ。「カンプ無きまで正確な値を非情にも告知するデジタル体重計がほしい」と。それが見事に大ハズレときたもんだ。

オマケに、こういう場合デジタル故によけい胡散臭くなってくる。「ひょっとすると測定用の回路が壊れてる不良品じゃなかろうか?」なんて、考えると夜も眠れなくなって痩せてしまいそうな心境だ。

昼食。「まぐろカツ」とは一体なんぞや?という事で、どきどきしながらピックアップ。カツとは豚さんや牛さんの変わり果てた姿、って印象がある。海の幸がカツとは初めてだ。一昔前までは鯨がカツになっていたものだけど、最近じゃほとんどみないし・・・。まあ、カロリーも他の料理と比べて低めなので、問題はなかろう。チャレンジだ。

さて、肝心のお味は・・・ありゃりゃ、なーんのことはない、シーチキンと同じ味だ。シーチキンのカツ。あまりに想像がつく味に呆然。まあ、冷静になって考えて見ればアタリマエなんだけど、奇妙な感じがする。シーチキンってまぐろの肉だったんだ、なんて今更のように再確認。

夕食前、読んでいた雑誌で「コンビニ弁当は大盛りが流行。各コンビニの大盛り弁当を比較チェックする」なんて記事を読んでしまった。「ああ、これ食べたことあるなあ」とか、「あ、こんなのがあったんだ」「げっ、こんなにカロリーあったの?」なんてついついひきこまれてしまい、行き着いた結論は「ああ、コンビニ弁当食べたいっ!」・・・まずいってば、コンビニ弁当食べちゃう=寮の食事を否定=お酒に走る ではないかっ。ここはぐっとこらえて、コンビニを素通りしてご帰宅。うーん、これしきのことで根気を使わないといけないんだから重傷だよなぁ。

でも、悔しいので素通りしたコンビニに逆戻りして、低脂肪牛乳を買った。なんか飲んでないと落ち着かないのかもしれない。今、これを書きながら飲んでいます。ぷはあー、健康だ。とほほ・・・。

あれ、よく考えてみると、いくら「低脂肪」だからってカロリーは高いんだよね牛乳って。あわわしまった、それを全く考えてなかった。あわてて牛乳パックのカロリー表示を見る。500mlだと270kcalか・・・うひゃあ。ご飯をお茶碗で大盛りいっぱい程度のカロリーがあるのか!それだったら、牛乳飲まないでご飯もういっぱい食べてりゃよかった。

【01月23日(金曜日)】<99.2キロ>

昼食:にぎり寿司10個、おみそ汁
おやつ:ミックスジュース250ml
夕食:豚焼き肉、大根と厚揚げの煮物、ご飯、おみそ汁

99.2キロかぁ・・・。複雑な心境。痩せてるからイイ、って両手あげてバンザイするほどお気楽にはなれないんだな、これが。

なぜって?だって、たった200グラムしか痩せてないんだから!こんなのを毎日積み重ねたとしても、たった一回の宴会でおじゃんになっちまう可能性大。ということは、宴会のために日々体重に気を使っている、というワケのわからない状態になりかねない。これじゃ、カナしいというよりムナシい。

一昔・・・といっても、このダイエット日記を始めた当初(web上では公開されていない、12月初旬頃←データが飛んだ)は毎日が劇的に体重が動いたモンだ。お酒を飲まなかった日があれば、翌日は「おお、1キロ痩せてる!やはりお酒はダメだなっ」なんて、前日の努力の成果(もしくは怠慢の結果)が如実に出たモンだ。それが、今じゃたった200グラム単位での変動しかないんだから、まいった。

と、ここでちょっとだけ「体重計壊れてるんじゃないか疑惑」再燃。とにかく、困ったことがあったら全部体重計のせいにしてしまおうという心づもりだったりする。

ここで、僕が勤務する会社の食堂について説明をしておこう。本社ビルの6階・7階にそれぞれ2つづつ食堂があって、合計4つの味を楽しむことができるようになっている。それぞれの食堂の役割は以下のとおり。

6階
a:普通のレストラン風。好きな料理をトレイにのせていく形式。普段はここを利用している。
b:ラーメンやカレーといった軽食系。

7階
a:19階のaと同じ形態。ただ、こちらの方が若干「ワカモノ向け」??
b:和食系のお店。寿司や和定食。アラカルト形式ではない。

で、今日は7階の和食のお店だった。こういうお店のピックアップは、一緒に食べに行く上司の判断によるモノなので、僕がどうのこうの言って決めることはできない。本当は、「豚肉の竜田上げ定食」が食べたかったんだけど、カロリーをみると850kcalもあったので、断念。おとなしく、お寿司を食べることにした。おいしゅうございました。

一週間の最後のお仕事になってきて、ついにエネルギー切れ。眠いやらだるいやら、どうにもならないので、ミックスジュースで栄養補充。甘いモノはあまり好きじゃない僕にとって、ジュースなんてすごく久しぶりな存在だった。ああ、生き返る。

あともうちょいで「今晩はお酒飲んじゃおうかな」という誘惑に負けてしまうところだった。今回は理性と感情のしのぎあいで悩んだワケじゃなくって・・・

1、お酒は一週間に一度にしよう。
2、じゃあ、いつ飲むのが一番いいのか?やはり、週末だろうか。
3、いやまてよ。週末だったら、平日と比べて夕食を食べる時間が早くなる。ということは、お酒飲む時間も早いわけだ。
4、お酒飲んじゃうと、酔っぱらってその後の時間はお休みタイムになるぞ。
5、じゃあ、せっかくの週末の夜を無駄にしてしまうってことじゃないのか?
6、だったら、「あとはもう寝るだけ」の金曜日の夜に飲んだ方が利口?

まぁー、お酒を飲むためにはいろいろな理由を開発できるモンでして・・・。なるほど、上の論理は確かにもっとも。しかし、一カ所大きな勘違いをしてるんですね。どこか?「お酒を飲むんだったら酔って居眠りしちゃうところまで飲む」という発想をしてるってトコロ。ここらへんのヤバさに気づいていないのが、痩せない原因ではなかろうか。・・・って、ここでもう気づいたんだから、次からは気をつけますっ。

【01月24日(土曜日)】<98.8キロ>

夕食:ビール1000ml、ワイン1本、牛乳1000ml、お刺身盛り合わせ、とんかつ、菓子パン3個

朝起きたときは99キロジャストだったけど、朝風呂浴びて戻ってきたらうれしい98キロ代に突入のお知らせ。あらうれしや。しっかし、これでもまだまだダイエットスタート以来の最低値に到達していないんだから、辛い(注:この日記連載開始前に、一日だけ98キロちょうどの値を叩き出したことがある)。あの時は一体どうやって痩せたんだ?・・・まあ、違う体重計による測定だから、何ともいえないんだけど・・・。

で、その「違う体重計」、すなわち風呂場の脱衣場にある体重計に乗ってみる。あ、あれれ?体重計の針は98キロジャストくらい。どっちを信じてよいのやら。

まあ、便宜上myデジタル体重計を信じる事にするけど、どうなってんだろうね、これってば。まあ、でもスナオに考えれば、前述の「ダイエットスタート以来の最低値」にはほぼ到達した、ってこと。

お昼はばたばたしていた関係で、結局食べ損ねる。・・・というより、どうせ今晩はお酒飲むに違いない、ということから控えたという理由もある。

えっ、お酒は控えるんでは?というツッコミが入りそうだけど、今日は寮の食事が欠食の日。毎月第二週目の金曜日夕食・土曜日朝食と、給料日の週の土曜日夕食・日曜日朝食が欠食となっている。妙でしょ。でも、そうなんだから仕方がない。

ということで、今日は大手を振ってお酒を飲める日、というワケ。しかし、あんまり「わあ、のみたいなあ」という感慨もなし。それより、おなかが減ったぁー。ああ、どう考えても栄養学的にみてマズい事我ながらやってるわい。

ちなみに、念のために大宴会を始める前に体重測定。おお、98.2キロまで下がっている!さすが、昨晩から何も食べていないだけある。

ということで、何がどうなってしまったのか「あ、これ食べたい」というアウストラロピテクス以来ワレワレ人間が受け継いでいる素直な欲求に従って、買ってきたモノをそのまま平らげる始末。お刺身盛り合わせだけでやめときゃいいのに、なぜかお総菜のトンカツが現れるし、さらにはパンを食べ出す始末。パンが堅い、と牛乳飲んで押し込むもんだから牛乳だって、1リットル消費。あーあー、一体何をやってるんだ。

翌朝の体重計が怖い・・・。

(つづく)




ソーシャルリンク

広告