築地市場で食べ歩き01-松坂牛メンチカツ@吉澤商店

築地は魅力的なイートインのお店が多いと同時に、国内外から多数訪れる観光客向けにテイクアウトをやっているお店も多い。 そういうお店を食べ歩くべきではないか、という緊急動議が自分の中であり、急遽「築地市場で食べ歩き。」企画を立ち上げた。今のところ、15軒ほど巡るつもりだ。

吉澤商店

1軒目は、松坂牛を使ったメンチカツ。吉澤商店、という精肉店がやっている。

築地といえば魚だらけというイメージだが、どっこい、肉だってなんだって売られているぞ。

並ぶカツ

普通のメンチカツが130円なのに対して、松坂牛メンチカツは300円。さすがにお高い。

松阪牛メンチカツ

味は、なるほど安物とは明らかに違う味。こってりしている。しかし、肉汁があふれ出るといったことはなかった。

松阪牛メンチカツ断面

うまいか、というと僕の期待とはちょっと違った。松阪牛、という言葉に過度な期待をしてしまったのだと思う。でも、過度な期待をしても仕方がないお値段ではある。

カツってのは、どんなに高級食材を使ったって、「揚げたての熱々」には勝てない。

(2014.01.31)