初夏の北海道物産展@松坂屋上野店 催事場

この記事は約1分で読めます。
初夏の北海道物産展

北海道物産展は、東京に住む限りいい加減食傷気味だ。

てんこ盛りのうにいくら丼などを見ると、「またか・・・」という気になる。今となっては、ワクワク感を感じない。それくらい、あちこちで頻繁に行われている。

松坂屋上野店

それでも今回、松坂屋を訪れたのは、「まあちょっと顔だけだしてみよう」程度のものだった。何か具体的に欲しいものがあったわけではない。

で、会場に足を踏み入れてみて、困惑してしまった。 どれも、高い・・・。1,000円を超える食材や惣菜、弁当類がゴロゴロ。たこわさびのように量り売りをやっているものでも、グラム700円越えなので「あれも、これもちょっとずつ買おう!」という気になれない。

結局、ざんぎ、牛筋を甘辛く煮たもの、えんがわチャンジャを買ったが、結構な金額になってしまった。満足感を上回る「うわあ、出費だなあ」感。

僕の財政状況を考えたら、ちょっと次元が違うのかもしれない。

こういうのは「見なかったふり」をしておいた方が、むしろ幸せな人生が送れそうだ。

(2015.05.11)

タイトルとURLをコピーしました