「コトブキの壺」で壺焼きいもを食べる

怪しい建物の一階に、焼き芋の看板があった。

通りすがりだったが、様子をのぞき込んでみることにした。

よく見えないな・・・中はどうなってるんだ?本当に営業をやっているのか?と引き戸に近づいたら、中にいた店員のお姉さんと目があってしまい、そのまま店内へ。

何かのご縁とばかりに、「筑波丸」という聞き慣れない芋で作った焼き芋を買った。1本190円だったけど、くじ引きがあって10%引きとなったので、170円で。

「皮ごと食べられる」というので、そのままかじってみたらこれがもう甘いのなんの。いやあどうなんだこれは、と言いたくなるくらい甘いし、ねっとりして、裏ごし済みであるかのような食感。

これはうまい。

女性は芋が好き、というけど、なるほどこれなら納得だ。久しぶりに焼き芋を食べた。

(2016.02.13)

コメント

タイトルとURLをコピーしました