甘味

甘い物は心のオアシス。

食い地獄の狭間にて

豆花を初めて食べる@東京豆花工房

蕎麦の名店「神田やぶそば」の真向かいにある、台湾スイーツ「豆花(トウファ)」のお店。 豆花の存在は知っていたけど、食べるのは初めて。
食い地獄の狭間にて

ラーメンとあんみつが、こんなに合うなんて

東京都は荒川区、日暮里駅の東側に「日暮里繊維街」と呼ばれる通りがある。 その名の通り、昔は繊維問屋が多かったようで、今でも衣服やかばんなどに使える生地、ボタンやスナップといった装飾品を売るお店がたくさん並ぶ。 今風に、コ...
食い地獄の狭間にて

生きているだけでも歴史だ

今日は僕のセンチメンタルに付き合って欲しい。特に役に立つ情報はない。単なる年寄りの思い出話だ。 久しぶりに、いわゆる「二郎系」のラーメン店を訪れた。東京都足立区にある、ラーメン富士丸西新井大師店。富士丸を訪れるのは何年ぶりだろ...
スポンサーリンク
アワレみ隊活動記録

食わずに死ねるか!【東京下町食べ歩き】

昭和世代、最後のあがきなのかもしれない。 日 時:2018年(平成30年) 07月14日-16日場 所:日暮里、浅草、秋葉原、谷中界隈(東京都)参 加:おかでん、ばばろあ(以上2名) 山口に住むばばろあが上京するので、僕の家に...
へべれけ紀行

食い倒れるのか遭難か【陣場山⇒高尾山縦走】

高尾山は東京を代表する低山だ。東京界隈に住む人で、「山歩きをしてみたい」と思う人は、まず真っ先に高尾山を目指す。そんな場所だ。 僕にとっては、観光客が多すぎてゴチャゴチャしていて、楽しい山だとは思わない。以前高尾山に登ったときの記録が...
食い地獄の狭間にて

全国ご当地かき氷食べ比べ

僕がお酒をやめて以降、甘いものを食べるようになった。これまでは、甘い食べ物はおろか甘い飲み物もほとんど口にしないくらいだったので、その変わりようは極端だ。なにしろ、おすそ分けでお菓子などをもらっても、食べずに腐らせてしまうくらい、甘...
食い地獄の狭間にて

ビスケットを天麩羅に

山梨県は河口湖から程近いところにある「道の駅なるさわ」。 何の変哲もない道の駅・・・と言ってしまうとかなり惜しい施設だ。何しろ、敷地内に入館無料の「富士山博物館」という怪しくて楽しい施設もあるし、これから紹介する謎料理もある。...
食い地獄の狭間にて

アルフォンソマンゴーかき氷@神戸屋レストラン

丸の内オアゾ地下にある神戸屋レストランで、2年ぶりのマンゴーかき氷。 思い返せば「東京かき氷散歩2014」企画で、東京駅界隈のかき氷をガリガリと食べ歩いていたものだ。
食い地獄の狭間にて

「コトブキの壺」で壺焼きいもを食べる

怪しい建物の一階に、焼き芋の看板があった。 通りすがりだったが、様子をのぞき込んでみることにした。 よく見えないな・・・中はどうなってるんだ?本当に営業をやっているのか?と引き戸に近づいたら、中にいた...
食い地獄の狭間にて

ケーキバイキング@レストラン不二家

ペコちゃんでおなじみの不二家は、ファミリーレストラン形態のお店も運営している。そこで夜な夜な行われているのが、「ケーキバイキング」だ。 店頭で販売されているケーキの大半が、60分で食べ放題となる。ソフトドリンク付き。...
食い地獄の狭間にて

リンツ創業170周年記念 リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク@リンツ ショコラ カフェ 銀座店

リンツショコラカフェの期間限定メニューを食べにこのお店を訪れるのは何度目だろうか?わざわざ「甘いチョコレートドリンク」を楽しみにしているという自分の姿は、数年前まで全く考えられなかったことだ。 今回は、「ホワイトチョ...
食い地獄の狭間にて

白昼堂々!夜のお菓子

静岡を代表する銘菓といえば、何といっても「うなぎパイ」は外せないだろう。そのサクサクした食感がたまらん、というのが日本全国一致した意見で異存がある人は少ないはず。浜松をはじめとする静岡県がうなぎの産地として名高いのは、「うなぎパイ」という銘...
へべれけ紀行

うっかり、観光【奥塩原】

「ミニ温泉湯治シリーズ」として、2014年12月の那須湯本温泉を皮切りに、四万温泉、大沢温泉、鬼怒川温泉と療養を続けてきた。
タイトルとURLをコピーしました