銀座「雪ノ下」でパンケーキとかき氷

銀座一丁目にある「雪ノ下」というお店のかき氷が美味いのだと聞いた。

雪ノ下

旬のフルーツをジュースにしてそれを凍らせたものを使うのだそうだ。 それは単なる「シャーベット」ではないのか?と思うが、「かき氷」には間違いないし、美味けりゃまったく問題ない。

雪ノ下

かき氷なんて季節感の強い食べ物の専門店がなりたつのだろうか、と心配だ。賃料が高い銀座のお店だし。

しかし、このお店はかき氷だけでなく、パンケーキもやっていることを知った。なるほど、通年ではパンケーキで商売をするのか。

敢えてゲリラ豪雨が降る日の平日夕方に訪問したが、それでも店の外まで行列。女性ばっかり。しまった、パンケーキ人気は今でも現役だったか。

雪ノ下

かき氷はかなりうまい。しかし、やはり印象に残るのはパンケーキのビジュアルだ。茶筒のような円筒形に仕上がっているのが、楽しい。

雪ノ下

「熱伝導がいい、銅板でパンケーキを焼くんですよ」 なんていうこだわりがあるのかと思ったら、どこにでもあるホットプレートで焼いていた。焼き方と、材料にコツがあるらしい。

分厚いパンケーキは、それだけで正義だよな。分厚いステーキが正義であるのと同じく。

(2017.08.01)

コメント

タイトルとURLをコピーしました