アーティストファイル2015 隣の部屋 ーー日本と韓国の作家たち@国立新美術館

アーティストファイル2015 隣の部屋

大胆な空間使いで、日本と韓国の現代アートを紹介している。

謎めいた展示が多く、大きな部屋一つ、床から壁から全て使って表現している作品もある。

下世話な話で恐縮だが、こういうのって儲けになるのだろうか?

逆に言えば、こういう作品を買って、家?オフィス?に飾る蒐集家ってどれだけいるのだろう?

(2015.09.18)

タイトルとURLをコピーしました