最近のコワーキングスペースってえらくおしゃれなんだな(亀戸の事例)

所要のため、亀戸駅からほど近いシェアオフィスを利用することにした。

亀戸駅の南側は数年前に再開発され、今は「KAMEIDO CLOCK」という商業施設と、タワマンが建っている。

このタワマンは自分の家を探す際に「おっ、いいな」と思った場所の一つだけど、坪単価が高すぎて諦めた経緯がある。検討していた当時はまだ更地だったけど、今こうして完成しているのを見るとやっぱりいいな、と思う。未練はないけれど。

その「KAMEIDO CLOCK」の一角にコワーキングスペースがある、ということだったが、最初は見つけられずに敷地内をウロウロしてしまった。で、ようやく見つけたのがここ。見つけられないもなにも、とても目立つところに存在していた。

えっ、ここ、シェアオフィスなの?

「生ビール冷えてます」の旗がぶら下がっているじゃないか。

「120種類のドリンク&スナック食べ放題 60分1,100円」

だって。すげえな。

ガッツリ仕事をするための場所、という位置づけにはなっていないらしい。カフェで自習する、みたいなノリだと思えばよいのだろう。何しろ、「お子様も歓迎!」とまで書いてある。まじかよ。僕、ガッツリ仕事しにここに来たんだけど。

あと、もっと驚くのが「70種類のおつまみ&アルコール飲み放題 60分1,540円」というメニューだ。お酒も飲み放題にできるのか。飲み屋じゃん。しかも、おつまみが質素だとしても、飲み放題食べ放題でこの値段なら結構安いぞ。

店内の様子。

本棚として本が展示されているというより、ビジュアル重視の壁。

そして、ファミレスのように並ぶ机と椅子。席同士の間隔、そして席の広さを見る限り、PCを開いて仕事に集中するような場面をあまり想定していないようだ。読書や団らんを意識しているっぽい。

スナックとはなんだろうとおもったら、まるで実験室のように並んだガラスの筒と、そこに入った豆菓子やナッツ、ポップコーンたち。そしてプレッツェルのようなものもずらり。紙カップに食べたい量だけ盛り付けて自分の席に持っていくことになる。

これにはびびった。だって、これまで僕が利用してきたコワーキングスペースって、お菓子はたいていどこも置いてあるけれど「カントリーマアム」や「BAKE」、「LOTUSビスケット」「歌舞伎揚げ」程度だ。中には飴玉しか置いていない施設もある。なのにこの充実っぷりたるや。

しかも、びびるにも程がある、ということで撮影することをやめてしまったのだが、ソフトクリーム製造機が置いてあるし、生ビールサーバーもタップがいくつも並んでいる。全部セルフだ。すごすぎる。

あいにく僕は仕事をしにきたので忙しい。限られた時間なので、あれこれ試食・試飲してまわる余裕がなかった。というか、それが普通だよな。こんな豪勢なサービスを用意されても、困るわ。このオフィスが入居しているタワマンの住民なら、気分転換に使うというのはアリだと思うけれど。

フルーツジュースも多数用意されていて、それがホテルの朝食ビュッフェ会場みたいにずらっと並んでいるんだぞ。一体どうなっているんだこの空間は。毎日スタッフのかたが機材の清掃・メンテナンスをするのにどれほどの手間がかかっているんだ、と裏方を心配してしまうレベル。

結局僕はコーヒー2種類とフルーツジュース、ポップコーンを貰って終了。

これだけ一度にゲットしたら、あとは個室に籠もって仕事。

僕はたまたまこのお店を利用したけれど、月額会員になると「フルタイムプラン」で月額33,000円(税込)という値段設定になっていた。

さすがにこれはアルコール飲み放題料金は含まれていないけれど、先ほど見たスナック類やドリンクは自由に飲める。一ヶ月30日だとして、1日1,100円かぁ・・・。いいところをついてきたな、「喫茶店でコーヒー2~3杯頼む値段と一緒だけど、こっちはフリードリンクフリーフードです」ということで「おっ?」と目を惹く。

もちろん、「じゃあお前は普段、毎日喫茶店でコーヒーを2~3杯も飲むのか?」と冷静になって考えれば、「それはない」ということに気づく。ということで33,000円は少なくとも僕の財力だと無理なんだが、小金持ちで、この近辺に住んでいる人ならば「払ってもいいや」と思う人はそれなりにいそうだ。

特にこのお店がテナントとして入っているタワマンに住んでいる人なら、なおさら。

1日利用となると、一気に割高になる。1回3,300円。そりゃそうだ、このサービスなんだから。

安く使おうとすると、月額会員にならないといけない。このあたりの発想はフィットネスクラブと一緒。

とはいえ、フィットネスクラブよりも小さな施設とコンパクトな設備にもかかわらず、フィットネスクラブの月額会員相場よりも倍以上高い値付けになっているのは意外。

店内は、若い学生さんっぽい人が多く、自習や読書をして過ごしていた。中には単にスマホをいじって時間つぶしをしているっぽい人もいて、「これが月額会員の実力なのか・・・!」とびびった。僕がこの施設を使ったお金は、所属先の会社が払ってくれる。自腹は全く傷まないのだけど、それでもコストを気にして、できるだけ短い時間で所要を終わらせて退去しようと気をつけている。

一方で、全くそんなことを気にせず、ゆうゆうスマホをエンジョイしている若者がいる。

これが格差社会なのだろうか。いや、気にしすぎだな、きっと。

(2022.09.16)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください