そば処 あずみ野 中央口橋上店(02)

スポンサーリンク

2000年02月09日
【店舗数:—】【そば食:043】
東京都湊区港南

天ぷらそば

品川でいろいろごちゃごちゃあって、気がついたら相当酔っぱらってしまった。後日計算してみると、日本酒を6合飲んでいたようだ。そりゃ、酔うわい。

酔ってふらふらしながら品川駅の冗長なコンコースを歩いていたら、目の前には立ち食い蕎麦屋のあずみ野があった。この蕎麦屋、タチが悪いことに改札の真っ正面に位置している。酔って判断能力を著しく損なっている人間にとっては、もうこれは吸い寄せられざるを得ないと言えよう。気がついたら、食券機の前で並んでいる自分がいた。

お酒の後にはラーメンがうまい、という。いや、でもそばも捨てたもんじゃあございませんよ。ラーメンよりもさっぱりしているので、するするっと食べられる。ちょっとこってりさせたいのであれば、天ぷらを乗っけるとか玉子をトッピングすれば良いわけだし。ちなみに、我らが酔っ払いは案の定天ぷらそばをオーダー。天ぷらを乗せないと我慢できないらしい。

それにしても、たこのぶつ切りが入ったかき揚げを出してくれるこのお店はありがたいもんだ。立ち食い蕎麦屋でかき揚げの中身を期待しちゃいけないが、この店ばかりはなかなか良いものを出してくれる。あとは、立ち食い蕎麦独特のがさつなオペレーションを何とかしてくれれば・・・と思うのは高望みしすぎか。ああっ、つゆをよそう店員の指、いまおつゆの中につかりましたで!

この店にくるのは二回目だけど、二回とも「ああ立ち食いも悪くないねえ」という気にさせてくれた。こういう立ち食い蕎麦屋を何軒か、各地に押さえておくと何かと便利だろう。

あずみ野の麺は太くて歯ごたえがあり、食べ終わったら結構な満腹感が残る。しかし、この時は相当酔っぱらっていたため、食欲中枢が破壊されていたようだ。山手線ホームにあった同じくあずみ野で、カレー大盛りを食べてしまう大失態。さらにその後、帰宅途中にコンビニでおにぎりを買って、家で食べる始末。いくら、お酒を飲んでいる時はほとんど何も食べなかったとはいえ、これはあんまりだ。

その天罰か、夜中極度の脱水症状になってしまい、1時間おきに目が覚めて水分補給を繰り返す羽目に。おかげで翌日は「二日酔い」ではなくて「睡眠不足」でふらふらの状態で出社することになってしまった。



タイトルとURLをコピーしました