そば処 あずみ野 中央口橋上店(04)

2001年01月19日
【店舗数:—】【そば食:160】
東京都港区港南

天玉そば

まあ、今更コメントすることは無いわな、というあずみ野の蕎麦。行列を作ってオバチャンから蕎麦を受け取って、適当に空いているカウンターに自分のスペースを見繕い、七味をちょっと多めにぱさぱさとかけ、そして両足をやや開き気味にしてぐっと踏ん張り、蕎麦に食らいつく。一心不乱に、食う。

こいつを食べると、満腹感が持続するというのがとても良い。だからといって、栄養面の観点から、食事代わりにしようとは思わない。もっぱら、お酒飲んだあとに小腹がすいたときの「特効薬」だな。おかでんの悪い癖で、酔っぱらうとコンビニで大量に食べ物を買い込んでしまう癖がある。食べられもしないのにおむすびを買っちゃったりして。だから、そうならないためにも「積極的にお酒の後に何か胃袋に入れる」行為は自分的にオッケーだ。しかし、カロリー低めで、お財布にも優しくなくちゃいけない。となると、立ち食い蕎麦って案外悪くない選択肢だ。間違ってもラーメンは駄目だ、カロリー高いし値段はそこそこ高い。

・・・とは言っても、この日は天玉そばをオーダーしてしまったのだが。いかんな、お酒が入っているとこういうところの歯止めが利かないということは今後の課題だ。かけそばにしなさい、かけそばに。

ネギ入れ放題のお店を探しておかなければなあ・・・。それだと、かけそばでも我慢できるんじゃないかと淡い期待が。でも、結局自動食券発売機の前で、さまざまなメニューのボタンを見ているうちにやっぱりゴージャスなトッピングに気を取られてしまいそうな気がしなくもないが。