武田そば 風林茶家

2001年02月12日
【店舗数:091】【そば食:170】
長野県北佐久郡軽井沢町

もり生そば、馬刺、お酒

風林茶屋外観

信州蕎麦屋巡りの最後は、軽井沢駅からしばらく進んだところにある「風林茶家」だ。
武田そば 風林茶家

と名乗っているお店だが、何がどう「武田そば」なのかは謎だ。

ゆでること風のごとし

みたいな教訓があるのかもしれない。

そば蒸しパン

同行者の1名は、連日の蕎麦に既に参ってしまっていた。しかし、このお店ではそば蒸しパンがある、という話を耳にしてようやく元気を出していた。

そば蒸しパン、2個300円。

馬刺

企画最後の蕎麦屋ということもあって、お酒を頂くことにした。馬刺がメニューにあったので、それも注文。

それにしても、馬刺ってどうしてこうも高いんだろう。専門的に飼育して出荷すれば、まだまだ値が下がる要素はあると思うのだが、ニーズが少ないのだろうか。

少ないんだろうなあ。

自問自答してしまった。

もり生そば

お蕎麦到着。このお店も、小気味のいい盛りだ。

しかし、なあ・・・。

タバコの煙が臭って、蕎麦の香りが・・・なんていう事は珍しくはないが、このお店・・・お手洗いから強烈に芳香剤の臭いがしてくるんだよな。お手洗いからちょっと離れた席に座っているにもかかわらず、この勢いということは恐らく店内全部に臭いは充満しているのだろう。

うっとおしく感じながら、蕎麦をすする。

うん、芳香剤の香り。

これ以上何をコメントしろと?