爽風庵 槇

2002年06月29日
【店舗数:129】【そば食:226】
東京都板橋区徳丸

そばいなり、もり

爽風庵槇

お店を出た直後、ICレコーダーに録音したやりとりをそのまま掲載します。

それでは今日は、サイトウ君にお越し頂きまして、コメンテーターとして発言していただきたいと思います。えー、今日6月29日、ですか。一軒目に訪れたお店は、爽風庵槇(そうふうあん・まき)・・・うん、何回言っても名前が覚えられない。そうふうあんまきでいいんだよな?うん、いいんだよな。下赤塚になるのかな?住所としては徳丸、っていう名前の住宅地の中にお店があって。まぁ、普通の住宅地なんだよね、周囲は。そんな中に、いきなり古い民家があって、うわ何だこれは、と思ったら蕎麦屋だったと。

お品書き表

お品書き裏

二人とも食べたのが、せいろ400円・・・もりだったっけ?
もり。

もり400円。あとそれからそばいなり330円。そばいなりは3個入りでしたー。じゃ、まず味の印象からなんですけど。

そばいなり

そばいなりは、いなりめしと全然かわんないなーと思っていたんですけど、まあ、おいしかったですね。

そうそう、おいしかったよ。ただ、ただ、毎回毎回あそこに行って、そばいなりを食べたいか?というとそうじゃないね

んー、そういう感じじゃないね。

あれはあれでおいしいんだけど、ってところだよね。まぁ一回食えば、って感じて。あと、初めて来た友達に勧めるにもいいとは思うんだけど。

一回食ってみろよ、みたいな。

損はないから、って感じ。

うん。

それだけ・・・って感じもしなくはない。

うん。

そばいなり中身

でー・・・あ、その前に、あのそばいなりの蕎麦って結構固かったよね?

あー。

ま、せいろの方も固かったんだけど。ゆで置きしていないのかね?そばいなりの蕎麦。その都度ゆでて。まあ、確かにオーダーしてから出てくるまで5分くらいかな、結構時間かかったもんな。ということは、やっぱりその都度ゆでてるのか。

うん。

大変だねぇ。

なかなか手間はかかる。

あれ、酢が入っていたじゃん?

うん。

あれ、蕎麦の方に酢が入っていたのかな?それともいなりの方に酢が入っていたのかな?

あー、いなりの方だったかもしれない。

そうだよねえ?蕎麦って味ついてなかったよね。てっきり、酢飯の代わりに酢蕎麦が入っているもんだと思ったけど、意外だったね。まあ、あれで330円ということを考えると、コストパフォーマンスは良かったんじゃないかなと。で、せいろ400円でございます。

せいろ

安いねえ。

安い。今時立ち食い蕎麦屋でもせいろ頼んだら三百数十円する店、ざらだぜ?

あの店、量も結構あったね。

あったねえ。後は、歯ごたえが比較的あったから・・・『コシがある』って表現はあまり正しくないのかもしれないけど・・・

でも、固かったね。

うん、固い。どうやったらあんなに固くなるんだ?ってくらい。何か、固める成分があるんじゃないかってくらい、そういう印象すらうけたよ。普通ねぇ、もう少し柔くなるでしょ?かといって、田舎そばを食べたときの食感とはちょっと違う。

違う。違うねえ。

うん、あのつるつるした食感を保ちながら、固いというのはどういうことか。打つときに水分少な目で生地をこねたのかもしれないけど、ちょっとわからないねえ。で、立ち食い蕎麦屋でもあの手に近い蕎麦を出すお店はあることにはあるんだけど、なんとなく小諸そばを思い出してしまった。

ははは。

要するに、立ち食い蕎麦屋の蕎麦のイメージ。口に入れた瞬間、蕎麦の香りと味はしたので・・・香りはちょっと厳しかったかな?・・・味はしたんで、あぁ、まぁまぁまぁいいじゃないですか、と思ったんだけど、三口くらい食べたところで味覚が麻痺してきちゃって。

味がわからなくなってしまったと。

そう。サイトウさんはどうでしたか?

うん、まぁ、蕎麦の香りってのはあんまりしなくて、つゆは・・・

まあ、香りは、季節によって変わってくるからね。この時期はちょっともう辛いかな。つゆは、後味がとても良いと思ったんだけど、口にした瞬間のとがった感じ、喉の奥がいがいがする感じは僕はあまり好きではない。ま、人の好みのレベルだけど。

なるほど、まあそうだね。

でもさ、こんなお店が家の近くにあったら重宝するよな。

ああ、それは言えてる。

安いし、ざっくばらんとした雰囲気だし、ふらっと入って、さっと食べて出ていけるという感じかな。一人でも全然平気で入ることができる、開放的な雰囲気がいいね。

何がいいって、入りやすいことだね。

入りやすい、入りやすい。あと、店の人の対応も良かったし。いいんじゃないですか。

ほら、玄関が開きっぱなしになってたじゃない。あれも入りやすさを生んでいると思うんだよな。

うん、そうだね。

中、見えるし。

でー。結構遠方から来ている人も多かったね。車がたくさん停まってた。ってことは、やっぱりあの蕎麦をおいしいと思っている人はたくさんいるわけで。

いる。

ひょっとすると、秋にくるとまた違った感じの蕎麦を食べさせてくれるのかもしれない。

なるほど。

まあ、今回正直言って、絶賛するような蕎麦ではなかったとわれわれは認識しているんだけど、それでもちょっと今後気になるお店ではあるよね。

うん。

また秋になればね。車で来れば、このお店、比較的家から近いし。

そうだね。

ってな感じで、爽風庵槇からお届けしました。