そばよし 日本橋店

2015年06月01日
【店舗数:397】【そば食:657】
東京都中央区日本橋本町

野菜天もりそば

そばよし外観

京橋で鰹節問屋直営蕎麦屋「そばよし」と衝撃的な出会いをした。さすが問屋のプライドをかけているだけあってつゆがうまい。蕎麦そのものもうまい。こりゃあ驚いた。

そこで僕はソワソワしてしまった。もう、その「そばよし」で蕎麦を食べている最中から、「もう一回食べようかな」と思ったくらいだ。しかしさすがに、また食券機に並んで、食べなおすというのは恥ずかしい。なので、「うん、とりあえず小腹は満たしたしまあ今日はこんなものか。」とそっけない顔をして、そのままお店を後にした。

でも、この近所にもう一軒そばよしがあるのだった。日本橋三越の近くだ。ちょうど三越に用事があったので、それを済ませた後、立ち寄ってみた。

「お店がどんな感じなのか、見て見たくって。下見として」

とか自分自身では説明しているが、下見だけして帰れるわけがない。今思うと相当稚拙な言い訳だ。「下見」に行った段階で、ほぼ確実にお店で食事をすることになるのは明らかだ。

建物の上が確かにかつお節問屋

昭和通り沿いに、さほど目立たない形でこじんまりとお店はあった。建物を見ると、蕎麦屋が1階にあって、上のフロアには「かつおぶし問屋 中弥商店」という看板があった。本当に問屋直営なのだな。

さっき15時過ぎにかけそばとしらすおろし丼を食べてしまい、既にお腹は満たされつつある。中途半端な時間の食事であり、カロリー摂取であり、これは到底「3時のおやつ」として是認できなかった。「早い夕食」という立場にするしかなさそうだ。帰宅して、さらに19時とか20時に夕ご飯というわけにはいくまい。

ならば、もう少し蕎麦を食べてもバチは当たるまい、となんだか変な理屈が自分の頭のなかでできた。だって夕食だもん。早い時間なんだし、中途半端に食べちゃ、ダメだろ。夜中お腹空いたらどうするんだ?とかなんとか。

野菜天もりそば

で、野菜天もりそば。410円。

野菜3種が色気なく蕎麦の上に乗っている。先ほどかけそばを食べて感銘をうけたので、今度はつめたいつゆでどうなのかを確かめたかった。

うん、相変わらずうまいっすよ。質が良くない立ち食い蕎麦屋で、うっかりもりそばなんて頼んだらえらい目に遭うことになるが、ここの蕎麦はつゆも含めて全く問題なく食べられる。そこそこ美味しいと思う。ただやっぱり、かけそばの方がつゆのうまさを存分に味わえると思う。

・・・と思ったら、食後にそば湯割りをしてみたらこれがやっぱり旨いんでやんの。いやあ、このお店、つゆの力が素敵すぎる。そば湯をゴクゴク飲んでしまった。立ち食い系のお店でこんなことは初めてだ。

良いお店。機会があれば通いたい。値段も手頃だし。

広告
広告

ソーシャルリンク

関連記事

関連記事