足湯カフェ

足湯カフェ

足湯に浸かりながら珈琲を飲む。お店が空いている時は快適。

足湯カフェ

足湯カフェ

混んでいたらどうなるのだろうか。ついつい長居してしまいそうだ。

足湯カフェ

でも、観光地の中にあるカフェなので、お客さんは早く次の目的地に移動したくってウズウズして、長居しないのかもしれない。

この時の旅行記は、「へべれけ紀行」に詳しく載っている。

栄枯盛衰を温泉地で見た【鬼怒川温泉】
2014年12月から始めた、温泉地での短期間療養。ザラザラしたメンタルの保養を主な目的とし、できるだけ観光はせずにひたすらお風呂アンド食事アンド睡眠、という時間を確保してきた。 おさらいすると、2014年12月は栃木県の那須湯本。 ...

(2015.02.26)



タイトルとURLをコピーしました