栃木県

蕎麦喰い人種行動観察

たろっぺ茶屋

2018年04月17日 【店舗数423】【そば食:699】 栃木県鹿沼市 山天、もりそば 鹿沼ニラそば食べ歩き、本日最後のお店は「大越路」から群馬県境の山に向けて走らせた先にある「たろっぺ茶屋」と決めていた。 蕎麦屋の食べ歩き...
蕎麦喰い人種行動観察

大越路

2018年04月17日 【店舗数422】【そば食:698】 栃木県鹿沼市下長野 もりそば、旬の野菜山菜天 鹿沼の「ニラそば」食べ歩き。 一軒目に「蕎花」 二軒目に「佐野屋そば店」 と食べ歩いてきた。...
蕎麦喰い人種行動観察

佐野屋そば店

2018年04月17日 【店舗数421】【そば食:697】 栃木県鹿沼市天神町 にらそば 栃木県鹿沼市ならではの「ニラそば」。せっかくの蕎麦に、香味野菜のニラをあわせてしまうという想像しづらい料理に惹かれ、今日は鹿沼市の蕎麦屋をハシ...
蕎麦喰い人種行動観察

蕎花

2018年04月17日 【店舗数420】【そば食:696】 栃木県鹿沼市茂呂 ニラそば 鬱屈とした日々を過ごしていたのだけど、気晴らしと言えば寝逃げをするか甘い物を食べるくらいしか思い当たらない。コストコに行っては、キロ単位のケーキ...
蕎麦喰い人種行動観察

青木屋(02)

2018年01月29日 【店舗数:---】【そば食:692】 栃木県那須郡那須町 せいろセット 冬になると気分が冴えなくなるのは、ここ10年の傾向だ。 日照時間が短くなるからだ、とか気温が低いので身体が冷え、体調を崩し...
蕎麦喰い人種行動観察

日光そばまつり2016

2016年11月18日 【店舗数:—】【そば食:670】 栃木県日光市瀬川 合計6杯の蕎麦でおなかいっぱい 秋らしいことをしよう、と思ったとき、思い立ったのが「日光そばまつり」に行く、ということだった。最近蕎麦をちゃんと食べていない...
へべれけ紀行

蕎麦と天狗に出会う旅【日光・群馬】

2016年11月18日(土) 1日目 雨の中、車は東北自動車道を走り、日光を目指していた。 今回は「日光そばまつり」に行く予定だ。日光そばまつりといえば、過去2回(2008年、2009年)と訪問したことがあるが、いずれも日帰...
蕎麦喰い人種行動観察

含満の茶屋

2016年06月05日 【店舗数:402】【そば食:664】 栃木県日光市匠町 ゆば付きざるそば、そばだんご 日光東照宮からやや離れたところに、「憾満ヶ淵(かんまんがふち)」という場所がある。男体山から流れ落ちた川の流れが、...
へべれけ紀行

林間学校の思ひ出【日光・足尾】

日光は僕にとって、ありふれた場所だ。 もちろん、路地裏まで精通しているわけではないし、肝心の日光東照宮に至っては、「拝観料がもったいない」という理由で未だにお目にかかったことがない。 とはいえ、過去に何度も訪問していて目新しさが...
蕎麦喰い人種行動観察

多助そば 湯津上屋

2015年04月17日 【店舗数:393】【そば食:650】 栃木県那須塩原市塩原 そば舞とて 栃木県那須塩原市にある、塩原温泉。ここでは、温泉街にあるいろいろな飲食店がご当地グルメとして「とて焼き」を提供している。今回、塩原温泉に...
へべれけ紀行

うっかり、観光【奥塩原】

「ミニ温泉湯治シリーズ」として、2014年12月の那須湯本温泉を皮切りに、四万温泉、大沢温泉、鬼怒川温泉と療養を続けてきた。
へべれけ紀行

栄枯盛衰を温泉地で見た【鬼怒川温泉】

2014年12月から始めた、温泉地での短期間療養。ザラザラしたメンタルの保養を主な目的とし、できるだけ観光はせずにひたすらお風呂アンド食事アンド睡眠、という時間を確保してきた。 おさらいすると、2014年12月は栃木県の那須湯本。 ...
へべれけ紀行

疲れ果てて雪国【那須湯本】

僕の2014年は、本当にあわただしい年だった。2013年の終わりに引越しをした話は「俺の引っ越し2013」に詳しく書いたとおりだ。この引っ越しを契機に、10年間グダグダに過ごしてきた生活を一気に入れ替え、文化的かつ快適な生活を送るようになっ...
蕎麦喰い人種行動観察

お食事処 平成

2014年12月16日 【店舗数:377】【そば食:631】 栃木県那須塩原市大原間西 浸しかき揚げそば(あたたかい) 那須塩原駅は新幹線停車駅として、そして近距離通勤電車としての新幹線の始発駅として首都圏界隈の人に知られている駅だ...
食い地獄の狭間にて

マーベラス!

栃木県は茂木市にある「ツインリングもてぎ」に行ってきた。ここは、オーバル型(トラックコース型)のサーキットを中心に、ホンダミュージアムやセーフティドライビング教室がある総合施設だ。 ちょうど、サーキットコースではFJ1600と...
へべれけ紀行

山中秘湯旅館を貸し切り大満喫【那須岳・三斗小屋温泉】

ここ数ヵ月間、週6日で毎日同じところに通い詰めていた。しかも、朝から晩までみっちりと。食事はお弁当が昼、夜と出たので、生活のほとんどをそこで過ごしていた事になる。家には、寝に帰るだけの印象。もちろん、休むことなんてできないので、どこか遠出す...