スペシャルコーヒーセミナー@スターバックスコーヒー有楽町ビル1階店

スターバックスが頻繁に開催されているコーヒーセミナーは数種類が存在し、その全てに参加した僕は「カスタマーコーヒーマイスター」の称号を持っている。

しかし、それとは別に、「スターバックスリザーブ」提供店限定で開催されている、「スペシャルコーヒーセミナー」というのが存在する。こちらはまだ参加経験がないので、改めてコーヒーの勉強のため参加してみた。

「スターバックスリザーブ」とは、普通のスタバメニューとは1ランク上の豆を使ったコーヒーのことだ。少量しか確保できず、全店舗展開は難しい・・・ということで、ごく一部のスターバックスだけでしかこの「リザーブ」メニューは提供されていない。

稀少豆故に、1カ月から2カ月程度で銘柄はどんどん変わっていく。

以前、「パナマゲイシャ」の豆を100グラム2000円でスタバが売ったら瞬殺となった、というのが全国区のニュースになったが、それがまさに「リザーブ」の豆だ。

今回の「スペシャルコーヒーセミナー」は、その「リザーブ」のコーヒーを使った、味わい方や生産地の勉強、そしてフードベアリングなどを行うという段取りになっている。

会場である有楽町ビル1階店は、地下一階にもスタバがあり、同じビルに2店舗もあるという変わった場所だ。どれだけ繁盛しているんだよ、と驚き呆れる。うっかりこのお店で待ち合わせにすると、すれ違いが起きるので注意だ。

この日使われた豆は、「コロンビアトリマ」と「100%コナコーヒーパリーエステート」の二種類のリザーブコーヒーだった。あと、当て馬、という言い方をすると可哀想だが、通常豆である「ケニア」と「スマトラ」も露払いとして登場。 改めてコーヒーのうまさを実感でき、学ぶことがとても多かった会。

酒好きが高じると、酒肴に拘り、その地の文化や風土にも詳しくなっていくものだが、それと同じことがコーヒーにも言えて面白いものだ。

ただし、神妙な顔をして何度もいろいろな種類のコーヒーを飲み比べるものだから、トイレは近くなるし、終わった時点では体格が良い僕でさえ急性カフェイン中毒っぽい気持ちの悪さを感じる会でもある。カフェインに強くない人だったら、参加は難しいかもしれない。

(2015.08.08)

コメント

タイトルとURLをコピーしました