さらし奈乃里(31)

2003年10月20日
【店舗数:—】【そば食:265】
東京都板橋区前野町

じゃがいものかきあげ、鮴の天ぷら、鯖のしぐれ煮、生粉打ちそば、熱燗、冷酒

久々のホームグラウンドである。

という書き出しを、前々回29回目の訪問時にした。それから1回の訪問を挟んで、都合6カ月後。もう、こうなると「ホームグラウンド」とは言えなくなってきている。昔は毎週通っていたのだが、今やすっかり疎遠のお店。それもこれも、ここ最近はずっと週末にイベント・・・しかも泊がらみのものばっかり・・・が入っていたため、寄りつく暇がなかったからだ。

のれんをくぐって、お店のお姉さんの相変わらずのニコヤカな接客に和む。でも、以前の印象よりも歳をとったような気がする。そりゃそうだ、通い始めて3年半。その分だけ歳をとって当然だ。ただ、時の流れは誰にとっても均等で、同じくおかでん自身も歳をとっている事になる。

こぢんまりとしたお店だ、時間が経とうと「変わってないなぁ」ということで妙に落ち着く。しかし、お店のご主人は現状にとどまるのを良しとしていないようで、期間限定メニューを次々を増やしていた。以前は、「変わりそば」1種類とおつまみ1-2種類が、通常メニュー以外のものということで厨房と客席を仕切る格子に貼り付けてあった。しかし、今やその格子中にA4の紙1枚につき1メニューが書かれたものが張り出され、格子の隙間から厨房を伺う事ができなくなるまでになってしまった。ざっとその数、10種類弱。こうなると、つまみが豊富な蕎麦屋、というよりも小料理屋みたいに見える。

しかし、久々に訪れたのは昼酒を飲りにきた、というよりも「新そば」を食べにきたに他ならない。それは、昨日食べた広島「はっぴ」の新そばがあまりにも予想外のできだったので、お口直しの意味もあった。

新そばって、もっとおいしいはずだろ?

この季節、さらし奈は美味い新蕎麦があるはずだ。季節限定で生粉打ちもやっているはずだ。ぜひ、新蕎麦の名にかけて、行かねば・・・というのが、半年ぶりにのれんをくぐった理由。

だから、本当は蕎麦を手繰ってさっさと引き上げるつもりだった。

しかし、あまりに豊富なお品書き外料理が張り出されていたので、動揺してしまった。気が付くと、菊正宗樽酒を熱燗でネ、なんて注文しつつ一品料理を2品ほど注文してしまっていた。あらー。

じゃがいものかきあげとはなんぞや。ええと、お酒よりもビールの方がよかったのかな、とそわそわしながら料理が来るのを待つ。しばらくして、「お待たせしました」と届けられたじゃがいものかきあげを見て・・・一瞬驚き、そして納得した。

フライドポテトがくっつきあってかきあげ状になっているもの

だった。なるほど、確かにこれはじゃがいものかきあげだ。フライドポテトといっても、モスバーガーのポテトほどの太さはあって、それが20本弱、くっつきあっているので結構なボリュームだ。これを、もちろん天つゆで頂く。

ポテトの棒を一本一本ちぎりながら、天つゆに浸して頂く。うむ、全然違和感ないしおいしい。しかし、食べにくい。どうしてこんなにポテト同士がくっついているんだろう。別々にわけてくれればいいのに・・・

と、ここまで愚痴ってはたと気が付いた。そうだ、この料理はかきあげだった。丸かじりする料理だって事を忘れていた。バラバラにするんだったら、単なる和風フライドポテトだ。

鮴(ごり)の天ぷらも頂いているうちに、お酒がからになった。今度は群馬泉の冷酒を頂く。

久々のさらし奈乃里は非常にくつろいだ。平日昼という開放感もあったのだろう。ついつい、よせばいいのにもう一品追加。鯖のしぐれ煮。あっ、あとお姉さんお酒もう一本追加で。

このころになると酔っぱらっていたらしく、「鯖のしぐれ煮」にもかかわらず「サンマのしぐれ煮」と勘違いしていた。だから、出てきた輪切りのサバを見て、「うわぁサンマのくせにえらく肉厚だな、すごく脂が乗っているのかな」と驚いてしまった。結局、この「サンマではなくサバ」の間違いに気付いたのは、今こうやって記事を書いている時になってのことだ。「サンマ」を漢字変換して「秋刀魚」と表記したところで、「あれ?こんなお品書きじゃなかったぞ、漢字一文字の魚だったはずだが」と気が付いたわけで。情けない。

最後は、蕎麦でしめなくては。ちょうど良いことに、生粉打ち十割そばが臨時メニューとして張り出されていたので、それを大盛りで注文。

待つことしばし。ああ、出てきました生粉打ちそば。さあ、新そばを丸ごと体験しようじゃないか。

ずずずっ。

・・・ええと、ちょっと季節がまだ早かったかな。またもうしばらくしてから出直してくることにしよう。
それにしても、「はっぴ」「さらし奈乃里」と、「新そば」2連敗。うーん、今年の蕎麦のできは悪いんだろうか、と真剣に考えてしまう。今年は何でもワインのが非常に良いできと聞いている。天候不順が幸いして、マツタケもよく採れているらしい。でも、蕎麦粉はどうなんだろう?

タイトルとURLをコピーしました