元祖 嶋田家

2012年09月26日
【店舗数:300】【そば食:514】
東京都調布市深大寺元町

野草天ぷら、もりそば、ビール

元祖嶋田家

深大寺蕎麦散策の締めくくりとして選んだのが「元祖嶋田家」。

何がどう元祖なのかというと、深大寺界隈では一番最初に蕎麦屋を営みはじめたからだそうだ。創業文久年間。・・・文久?一体いつだろう。江戸時代は「ナントカ年間」というのが多すぎてよくわからない。でも、古いということはよく分かった。現在の店主は5代目にあたるらしい。

「文久」で調べてみたら、生麦事件が起きたのが文久2年だそうだ。尊皇攘夷ムードで盛り上がっている頃だな。創業約150年。

蕎麦屋がたくさんある深大寺界隈の中でも、一番の好立地に店がある。山門のすぐ正面。さすが「元祖」を名乗るだけある。

店頭には「そば羅漢」さんの石像がある。この羅漢さんにお祈りをしたら、一生美味い蕎麦ばかり食べることができる、という御利益、ないかなあ?ハズレくじの蕎麦に絶対ひっかからない、引きの強さが欲しい。

店内

店内の様子。この客席とは別に、お座敷席もあるようだ。結構キャパシティが大きい。窓の外には池が広がっており、カメや鯉、そして鴨が泳いでいるのを見る事ができる。窓側の席に陣取れたらラッキー。

 ビール

ビールを注文。お通しでわらびがついてきた。そういえば今回の食べ歩きで3軒、ビールを頼んだけど、お通しが出てきたのはこの店だけだったな。ちょっと気が利いていてうれしい。

ビールを飲みながら、池の鴨を観察。ああ、あの鴨食べたらさぞや美味いだろうな、と思いつつ。さっき「玉乃屋」で食べた太打ちそばに鴨汁をあわせたら絶対おいしいだろう。あー、鴨肉食べたい。

窓の中でおかでんがそんな事を考えているとはつゆしらず、鴨は涼しい顔で水面をすいーすいーと泳いでいた。

野草天ぷら

このお店を選んだ理由の一つとして、「野草天ぷら」がお品書きにあったから、というのが挙げられる。深大寺界隈の蕎麦では「野草天ぷら」なるものを取り扱っているお店が数軒あるようだが、おかでんは産まれて初めてそんな天ぷらの存在を知った。

「山菜天ぷら」なら知っているが、「野草天ぷら」とはこれいかに。まさか、本当に空き地とか道路脇とかに生えている「雑草」を天ぷらにしたわけではあるまい。

そんなわけで、野草天ぷら800円を注文。

このお店は「野草天セット」という、蕎麦と野草天ぷらの組み合わせメニューもある(1,700円)。でも、セットで頼むと、蕎麦と天ぷらが同時に到着しちゃうので、単品で別々に注文することにした。あと、野草天ぷら800円+もり700円=1,500円で、セットより安い、というのもセパレートにした理由。(ちなみにセットにすると味噌おでんが付いてくるので、単品の組み合わせよりも値段が高くなるらしい)

出てきた野草天ぷらは、外見からは何の植物なんだかさっぱり分からない。店員さんに確認しようかと思ったが、どうせ覚えきれないだろうからやめた。

野草天ぷら、。苦味やえぐ味があるかと思ったが、そんなことはなかった。普通の葉物野菜の風情。それが故に、あまり特徴を感じなかったのは事実。

衣が結構ついているので、食べているうちにだんだんうっとおしくなってきた。最後は衣を少しはがしてから食べた。ちょっと油っぽいかな。かけそばの上に乗っける分にはこれくらい衣が欲しいところだが、単品で食べるとしてはちと厳しい。

もり

野草天ぷらが一段落したところで、蕎麦を頼む。もり、700円。

深大寺界隈の蕎麦屋はみな観光地物価で、蕎麦のお値段が高くなっているかと思ったが、これまで訪れた4軒は「まあ、蕎麦屋ではありがちな値付けだよね」というレベルに収まっていた。決して高い値段ではない。

ただ、天ぷらをつけたりすると一気に値段が跳ね上がるので、要注意だ。でもこれはどこの蕎麦屋も一緒。深大寺に限った話ではない。この「元祖嶋田家」の場合、もり700円に対して野草天ぷら800円。蕎麦より高い天ぷらだ。手間暇を考えたら、蕎麦の方が高くても良さそうなのに。野草を手に入れるにはコストがかかるのだろうか。

天ぷらといえば、海老が一匹入るかどうかで値段が相当変わる。海老ってやっぱり高い食材なんだな。おかでんなんて、海老には執着しないので、海老なしの精進天ぷらがあればそっちを選ぶ。

今回は蕎麦屋を4軒ハシゴしたが、案外4軒くらいならするりと食べられるものだな、蕎麦って。殆ど間髪いれずに蕎麦屋を巡ったにもかかわらず、食欲と戦意が喪失されることはなかった。まだまだ健啖だな、おかでん。

ただ、次の日の朝、体重測定をしてみたら1.5キロも太っていてがっかり。歳のせいで、「食べたものはすべて体重に反映される」体になっちゃった。昔は少々食べてもそんなに太らなかったのに。

蕎麦はヘルシーフードのイメージがあるが、100グラムあたり300kcalほどある。それに天ぷらなんて付けたら、それなりのカロリーになってしまう。気を付けなければ。

今度は、ハシゴしないでゆっくり落ち着いて蕎麦を食べることにしよう。