しぼりたて生醤油を手に入れる@醤遊王国

醤遊王国

本サイトの「美貌の盛り」「喰い地獄の狭間にて」などで複数回取り上げた、埼玉県日高市の「醤遊王国」。

醤遊王国訪問記
埼玉県は日高市にある「醤遊王国」に行ってきた。 「醤遊王国」とは、弓削多醤油という醤油メーカーの、醤油蔵兼直販施設のことだ。なかなかにうまいネーミングだと思う。「しょうゆ」という言葉を語呂合わせしている。ひしおであそぶ、という...
醤遊王国
『たまごかけご飯』 (埼玉県日高市波目) 美貌の盛りを「大盛りの料理を紹介するコーナー」とお思いの皆様。大変残念なお知らせがあります。今回は、というか今回も、大盛りではありません。それ以前に、全然「盛り」とは関係のない料理が紹介されます...
生醤油と戯れる
「醤遊王国」訪問時、大感激した「たまごかけご飯」。その感動の根本はその日絞りたての生醤油だった。これはぜひ購入したいところ。しかし、聞いてみたところ通販は受け付けていないそうだ。もったいない。なぜ? 職人さんいわく、「発酵が続いている...

弓削田醤油が営む、醤油蔵と軽食コーナー、売店の複合施設。

醤油を絞る

ここでは、その日絞ったばかりの生醤油を楽しむことができる。

TKG

今回も、TKG(玉子かけご飯)を生醤油でいただく。

相変わらず絶品。ご飯に醤油をかけただけでも十分すぎるくらいだ。

火入れやアルコール添加で酵母の働きを止めた、市販の醤油とは全く異なるものだ。 流通経路に載せられないので、ここでしか買うことができないレア品。通販でも手に入らない。

お土産で1本買ったが、賞味期限は開封から1ヶ月。たぶん使い切れない。

醤遊王国

こんなすばらしいものなのだから、是非知人にもプレゼントしたい、と思うのだが、いつ会えるかわからない人のために買っておけるほど賞味期限が長いわけでもない。しかも、このわくわく感は実際に醤油蔵を見たからこそであり、ポンと「この醤油、おいしいから試してみて?」と渡されても、「ああ、確かにおいしいね」以上おしまい、ってことになりそうだ。

それは残念なので、余計に買うのはやめた。

(2014.06.14)

タイトルとURLをコピーしました