埼玉県

食い地獄の狭間にて

八潮:ビリヤニと工場直売ポテトチップを求めて

埼玉県八潮市。東京都に隣接する自治体ではあるけれど、知名度は未だ低い。 三郷市と並んで「陸の孤島」と揶揄されていた交通不便な土地だったけど、2005年に秋葉原からつくばを結ぶ新しい鉄道路線、「つくばエクスプレス」が開通し「八潮駅」が開...
へべれけ紀行

終バスまでに下れ【両神山】

2016年における僕は、6月の筑波山から始まって8月に石鎚山を登った。 今年の目標は、山小屋一泊の山行ができるようになること。そのためにステップを踏んできたが、夏山シーズンが終わり秋の訪れを感じる今、まだちょっと体力的...
美貌の盛り

りゅうしょうえん

『メガオムライス』 (埼玉県八潮市中央) 旅行から帰宅する際、今から家で夕食を摂るには時間が遅いし面倒臭い。そんなとき、漠然と「本日の夕食会場」を探していて発見したお店。 埼玉県八潮市にある「りゅうしょうえん」。八潮市役所...
思考回路のリボ払い

お風呂とカフェの幸せな融合

埼玉県は大宮に、「おふろcafé utatane」というスポットが出来た、というのは以前耳にしたことがあった。いわゆる日帰り入浴施設、スーパー銭湯の類なのだが、コンセプトが一風変わっていて面白い、という。 caféを謳うだけあって、煎...
蕎麦喰い人種行動観察

蕎麦 あざみ

2014年07月20日 【店舗数:370】【そば食:622】 埼玉県さいたま市大宮区寿能町 高麗人参てんぷら、限定サービスランチ 僕たちは大宮小動物公園を後にしたとき、何もプランを持っていなかった。あらかじめ「食べログ」など...
へべれけ紀行

2,000人の右往左往【メガ鬼ごっこ】

「メガ鬼ごっこ」・・・その大げさな名前を耳にしたのは今年の春先だっただろうか。その珍妙な名前に一瞬にして目を奪われ、そして心奪われた。 鬼ごっこというのはもちろん子供の頃によくやった遊びだ。なじみは、人並には持っている。しかし、「メガ...
食い地獄の狭間にて

鍋奉行を成敗せよ!彩の国鍋合戦

全国各地で、年中あらゆるイベントが行われている。 伝統と格式だけのイベントでは、余暇が多様化している現代の人の興味を引きつけることは難しい。だから、どこも知恵を絞って日々イベントを進化させている。イベントを享受する立場としては、うれし...
へべれけ紀行

徹夜でゲットだ縁結び【川越氷川神社縁結び玉】

占いとかご利益とか、大して信じちゃいない。「パワースポット」なんて言葉はむしろ嫌いな部類だ。 でも、「人々の思い」が長年寄せ集まってきているという歴史と文化には敬意を払っている。だから、お遍路に行ったし、高尾山で滝に打たれたりもしてい...
食い地獄の狭間にて

ランチバイキング500円の衝撃

このサイトのBBSで、「中華料理店で、ランチの定食が500円から食べられる店がある」という情報を聞いた。なにその微妙にお得な情報。 500円玉一枚で定食形式のものが食べられるお店って、ありそうで案外ない。ファストフード的な牛丼...
食い地獄の狭間にて

一億総B級時代

最近、どこもB級グルメだらけだ。 「B-1グランプリ」というイベントが大ヒットし、またそこから「富士宮焼きそば」が全国区の知名度になったこともあり、全国各地の商工会やら観光課やらの目の色が変わっている。ただ、この狭い日本、ご当地独特の...
食い地獄の狭間にて

醤遊王国訪問記

埼玉県は日高市にある「醤遊王国」に行ってきた。 「醤遊王国」とは、弓削多醤油という醤油メーカーの、醤油蔵兼直販施設のことだ。なかなかにうまいネーミングだと思う。「しょうゆ」という言葉を語呂合わせしている。ひしおであそぶ、という...
食い地獄の狭間にて

萌えよ国防

埼玉県は朝霞市にある「陸上自衛隊広報センター」に行ってきた。川越街道沿いにあり、大きな電光掲示でその存在を通行者に知らしめているので以前から知っていた。しかし結局行きそびれたまま数年が過ぎ、ようやく今回訪問する機会を得た。 陸...