東京唐揚げ食べ歩き

短期集中食べ歩きマニアックス(その3)

「日本唐揚協会」の発足と活躍が契機になったのか、それともそういう下地がもともとあったからなのかは不明だが、最近特に唐揚げが熱い。ブームといっても過言ではないだろう。パンケーキだのなんだのといったマスメディアがもてはやすブームとはちょっと違うのだが、気がついたら揚げたての唐揚げをテイクアウトできる専門店が結構増えてきた。これはうれしいことだ。

言うまでもなく、揚げ物は揚げたてが一番おいしい。でも実際、唐揚げを食べる時って、スーパーのお総菜コーナーでしなしなになったヤツだったり、冷凍食品だったりする。なかなか、どんぴしゃでうまい唐揚げにはありついていない。

でも、唐揚げ専門店が増えているご時世、ちょっとそういうお店を意識さえすれば、気軽に絶品唐揚げを楽しめるはず。だったら、そんなお店をこの際いろいろ巡ってみようじゃないか。そう思って、東京都内のテイクアウト専門店巡りを始めることにした。

ざっと対象店舗は15店舗くらい。巡っていくうちに増減するかもしれない。

【01軒目】いろから 南青山店(東京都港区南青山) 2013年10月29日

いろから 南青山店

いろから 南青山店。

今日から、「唐揚げ」の食べ歩き開始。

テイクアウトのお店を13軒ほど、来年の2月くらいまでかけて食べ歩こうと思っている。

唐揚げが何種類もあるのに驚き

このお店は、100グラム単位で唐揚げを注文する。ちなみに120-130グラムで3個程度。
何種類もフレーバーがあるので、ついつい4種類選んでしまった。

唐揚げ1

「いろから唐揚げ」、「バジル」、「うま辛」、「味噌だれ」。

100gあたり250円-280円。

唐揚げ2

揚げたてを出してくれるので、数分店頭で待つ。

唐揚げ3

店頭には椅子もカウンターもあるので、そこで食べてもいい。

揚げたてを食べたかったので、早速店頭で食べる。うん、うまい。

ソースを付けて食べる

各種類1個ずつ食べて、あとはお持ち帰りにするつもりだったが、ついつい全部食べてしまった。合計500グラムくらいか。食べ過ぎた。

激しく後悔しながらお店を後にした。

次訪れる唐揚げ屋からは、一度に2種類以上は買わないようにしよう。

【02軒目】金のとりから 渋谷センター街店(東京都渋谷区宇田川町) 2013年10月31日

金のとりから 渋谷センター街店

金のとりから 東京・渋谷センター街店。

「東京持ち帰り唐揚げ13選」企画の2軒目。

この日のセンター街は、ハロウィンの仮装をした若者で埋め尽くされていた。

歩くのが困難。みんな、道路に立ち止まってお互いの記念写真を撮りあっている。どんどん人が集まってくるので、とんでもない事態に。

財布をすられないように細心の注意を払いながらお店へ。

このお店はスパイスで唐揚げの味をカスタマイズする

ここは、メニューはサイズ選択しかない。

しかしフレーバーはたくさん店頭においてあり、ご自由にどうぞ、ということになっている。

店頭に並ぶスパイス

ちなみに一番人気は「オリジナルスパイス」。以降、「スイートチリソース」、「マヨネーズ」、「梅ソース」・・・と続く。

唐揚げとはいえない外観

ここのは、鳥の胸肉を使っている。スティック状になっていて、衣はカツのようだ。ちょっと普通の「唐揚げ」とは違う。

チョコレートソースをかけてみたら、案外あった。

面白い形。いかリングフライのようだ

Sサイズ280円。うっかり2つ買ってしまったのだが、フレーバーは自分で好きなようにかけられるのだから、1つで十分だった。

食べ終わったら、覚悟を決めてまたハロウィンの喧騒の中へ。

【03軒目】とり多津 根津店(東京都文京区根津) 2013年11月05日

とり多津 根津店。

テイクアウト唐揚げの食べ歩き、3回目。

とり多津 根津店

地下鉄千代田線根津駅を出てすぐのところに、うまい唐揚げ屋があると聞いて行ってみた。
青信号になると、恥も外聞も捨てて早足でお店に向かい、行列に加わるサラリーマンが数名。行列が絶えない繁盛店らしい。僕も遅れて行列に加わる。

とり多津のメニューも豊富

唐揚げが数種類とコロッケ数種類、そしてそれらを使ったお弁当を扱っているお店のようだ。唐揚げは「オーダーが入ったらその都度揚げる」というスタイルではなく、揚げ置き。
いろいろ目移りしたが、以前の教訓を踏まえてあれこれ買うのはやめ。「1種類100グラム、合計2種類200グラムまで」というルールを自らに課し、注文をした。

「醤油味もも」と季節限定の「木の葉からあげ」。

醤油味もも

「醤油味もも」ははちみつ、醤油に数種類のスパイスを混ぜてこしらえたものらしい。オーソドックスな商品ということになるのだが、これが確かにうまい。どううまいのか、うまく形容できないのだけど・・・。口に含んだ際に出てくる肉汁が、シチューをすすっているかのように味わい深かった。

木の葉からあげ

一方の「木の葉からあげ」は、衣にスライスアーモンドを使っている変わり種。うん、変わり種っすね。悪くないけど、さほど良くもなかった。

ここの唐揚げもすてき。揚げてから少し時間がたっているのにそう思わせるのだから、大した物だと思う。

【04軒目】らんまん食堂(東京都渋谷区恵比寿西) 2013年11月07日

らんまん食堂

らんまん食堂@恵比寿。

唐揚げ食べ歩きのために訪れた。

テイクアウトできるのがらんまん食堂のメリット

居酒屋として機能しているお店なので、ここではレモンサワーを飲みながら揚げたての唐揚げを食べるのが良いらしい。でも、唐揚げは持ち帰りも可能。

しお味、しょうゆ味をそれぞれ100gテイクアウトする。グラム315円。

唐揚げ1

唐揚げ2

しょうゆ味が特においしい。

お店正面の「俺のフレンチ」を眺めながら食べる唐揚げは最高。

ちなみに俺のフレンチ、この日は空いていた。空席もあったようだ。




ソーシャルリンク

広告