GoTo魚イート【ばんや:2020年12月】

注文は、この注文票に書き込んで提出する。

これは大昔から変わらないけれど、少しフォーマットが変わったような気がする。行数が減ったような?

僕らだけか、「1枚だけじゃ注文が収まりきらず、2枚目に突入する」なんてグループは。

ばんやメニュー。いちいち説明はしないけれど、相変わらずいろいろある。

そういえば、これまで「いかのかき揚げ」は定番メニューとしてよく食べてきたけれど、それ以外の天ぷらをほとんど食べたことがないはずだ。少なくとも、「天ぷら盛り合わせ」は食べていない。

というのも、「海鮮ミックスフライ」を食べてしまうと、さらに「天ぷら盛り合わせ」という気分にはならないんだよな。

煮物・焼き物・揚げ物が一つのページにまとめられている。

魚の種類が一目瞭然なので、これはこれで合理的な書き方だ。でも、僕らはいつも、

「全部の調理ジャンルから最低でも1種類ずつは頼もうぜ」

という方針でいる。揚げ物はこれ、煮物はこれ、と。

だから、むしろ調理法ごとにページが分かれている方が、ありがたい。

ただこれは、あくまでもマニアックな客の意見であって、一般論としては語れないけれど。

大漁御膳、というのが2,600円という輝かしい値段とともにバーンと掲示されている。すげえ。大漁すぎて、10種類の魚介が乗ってやがるぜ。ヒュウ。

ここには「サワラ」という名前も見える。他の調理法では登場しないサワラだけど、この大量御膳だけはお出ましとなるようだ。本当に大漁なのか疑惑があるけれど、いずれにせよサワラが食べられるのは羨ましい。

頼まないけれど。

こんな海鮮丼、一発頼んだらそれでゲームオーバーだ。

あれこれメニューを頼んでこそのばんやだ。一点豪華主義は、やめよう。

ほかにもいろいろ。「つみれ汁」は土日祝日のみ、なんだな。

「おっ、じゃあ今日は食べられるのか」ということでつい注文。

それにしても「クジラ焼肉丼」というメニューがあるのには驚きだ。初めて聞いた、そんなの。

ドリンクメニューあれこれ。

周囲を見渡しても、お酒を飲んでいる人は殆どいなかった。そりゃそうか、まだ朝だし、ここを訪れるには車が殆どだ。運転手は飲めない。

9時半時点でのばんや。

1つのテーブルで相席、ということはやっていないように見えるが、実際のところは不明。いずれにせよ、開店時にはテーブルはほぼ埋まっている印象だった。

あーあーあー、今回もあれこれ頼んじゃったぞ。全部の行を埋めちゃった。ついでにこのあと、追加注文もあったので2ページ目に突入しちゃった。

夫婦ふたりで、これだ。我ながら素晴らしい。「やすくて、多くのお魚が食べられるお店。それがばんや」という考えは、僕らにはあまりない。なぜなら結局高くつくからだ。だって、たくさん食べるから。

ふたりでこのボリュームなので、3人、4人となるとさらに倍の注文票が必要になりそうだ。コロナが落ち着いたら、みんなでわーっとばんやで宴会オフ会をやりたいものだな。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました