舎人公園BBQオフ2017秋

「バーベキューは連続ドラマだ」というのが僕の考えだ。何年か前、そう宣言した。

ウェーイ!パーティーだぜー!と、派手な食材を持ち込んで、豪華にやるバーベキューは素敵だと思う。SNSでそういう写真を見ると、正直うらやましいと思う。しかし、僕自身のポテンシャルと財力では、そういう無理をするのはちょっと違う、と思っている。

ほんのちょびっとの肉、しおれたキャベツとたくさんのモヤシ。そういうのでおとなしく、インスタ映えしないようなバーベキューでも十分楽しい。そういう「身の丈を知る」ことも大事だ。

いや、そんなに卑下しなくたって、十分に楽しい。炭をどうやっておこせばいいのか?とか、どういう順番で調理を進めていけば良いのか?というノウハウは、バーベキューの世界にはいっぱいある。「前回学んだことを、次回活かそう!」と仲間内で誓いあい、そしてそれを繰り返す。そういうプロセスこそが、バーベキューの楽しさの真髄だと思う。

だからこそ、「連続ドラマだ」と僕は言うわけだ。

毎回、ベースとなるメンツは同じで固定し、ノウハウをどんどんためていく。そしてそこに新しい人が加わり、これまでと違う文化を持ち込んでくる。そういう繰り返しが、何年も続けていければいいな、と思っている。

僕の考えとしては、年に二回の「野外炊事部」をこのサイトのオフ会として企画したい。そして、秋は焼肉を中心としたバーベキュー、春は芋煮会だ。

今回は、秋ということでバーベキューの番。前回は「海鮮地獄鍋」という勢いだけでバーン!ドーン!と豪快というか無謀に料理を作って随分楽しかったが、今回はおとなしく肉を焼きたいと思う。

舎人公園BBQオフ2017春
野外炊事部・海鮮地獄鍋の巻 「アワレみ隊OnTheWeb」の定番オフ会となっている「野外炊事部」。東京都足立区の舎人公園を拠点に、バーベキ...

オフ会の告知は、↓のページで行われた。

【オフ会】野外炊事部2017秋@舎人公園(2017.11.11)
毎年2回の定期開催を目指している「野外炊事部」の秋バージョンです。前回2017年4月に、お花見がてら「海鮮地獄鍋」をやったのは記憶に...

このバーベキュー企画に限らず、アワレみ隊OnTheWebでは随時オフ会を募集している。オフ会、というよりも、孤独なおかでんが「誰か僕と遊んでー」という趣旨に近い。そんなわけで、初参加の方は大歓迎だし、そういう人が「常連ばかりの空間で、居心地が悪い・・・」と思わせないように気を遣いたいと思っている。オフ会常連も、もとはといえば全く僕と面識のない、サイト読者の方々だ。そのへんは心配いらないと思う。

さて、今回も舎人公園での開催だ。

東京都・足立区の最果てにある、呆れるくらい巨大な公園。足立区は荒川が氾濫したら水没してしまうエリアなので、いざとなったら舎人公園に逃げろ!ということになっている。なにしろ、西新井のあたりは「水没4メートル」なんていう笑ってしまうレベルの災害が想定されているし、環七よりも南側(北千住や綾瀬など)は水流が早いので、全員環七から北側に逃げろ!という指示が出ているくらいだ。

そんなわけで、平穏時には無駄ともいえる広い空間が、舎人公園にはある。

そこにバーベキュー場があるわけだが、毎回飽きもせずにここを使っているのは、「手ぶらでバーベキュー」というサービスを公園管理母体の東京都がやっているからだ。機材のレンタルはおろか、食材の調達だって予約さえしておけば可能だ。

昨今、火気の使用は全国どこでもとても厳しくなり、公園で火を使うなんてもってのほか!というご時世になってしまった。夏に、ちょっとした花火をやるのでさえダメなくらいだ。ましてやバーベキューなんて、やった瞬間におまわりさんが飛んでくるかもしれない。

そのため、バーベキューをやりたくても、どこでやればいいの?というのが東京界隈の人たちの悩みだ。もちろん、車さえあれば、あちこちにバーベキューができる場所はある。しかし、主催者の僕自身が車を持っていないし、「東京界隈のいたるところから参加者が集まってくるオフ会」において、車でどっかにお出かけ!というのはそう簡単なことではない。

舎人公園に行くのは、僕自身結構メンドクセー場所なのだけど、しょうがない。なので、毎回飽きもせずにこの地を利用している。

他に東京都でバーベキュー場をやっているのは、小金井公園、葛西臨海公園、水元公園・・・などとあるけれど、どこも場所が遠い。皇居とか新宿御苑、または代々木公園でできればいいのに・・・と思うけど、それは無理ってもんだ。代々木公園でバーベキュー場をやったりした日にゃ、若者だらけでウェーイ!になって、とてもじゃないけど僕らの世代だと居心地が悪いだろうし。

2017年11月11日(土)

本当は10月に開催する予定だった野外炊事部だったが、予約がとれなかったために11月にずれ込んだ。毎回のことだが、予約受付開始の日は、朝9時からスマホを連打して予約の確保に走ることになる。ちょうど通勤時間中なので、電車の中で「うおおおお」とやっている。

そうしてようやく確保できた11月の舎人公園だけど、直前まで雨の予報が消えず、開催2日前まで中止して別の企画に置き換えることを考えていた。そういう状況だったため、誰が何を持ってくるのか?という役割分担が全然はかどらなかったし、当日何を焼くのか?という食材議論も低調のままだった。

過去、野外炊事部ではいろいろなものを焼いてきたが、その成功体験がむしろ足かせとなり、「前回を越えるスゲエ食材って何かないか?」とみんなが悩んでいる。そのため、次のアイディアが出ないまま当日を迎えてしまった。カニを一匹まるごと焼く、という話が出たくらいだ。

舎人公園の新しい場所

舎人公園。

2017年10月からバーベキュー場はリニューアルした。公園内であることには変わりないけれど、これまで封鎖されていたエリアにお引っ越ししたらしい。

ただでさえアホみたいに広い舎人公園だけど、「まだ手付かずの荒れ地」が1/4くらいのスペースで残されている、という、あり得ないシチュエーションだ。足立区がいかに東京都の最果ての地か、というのがよくわかる。

いや、最果てというと失礼だ。単に、このあたりは「日暮里・舎人ライナー」が開通するまでは非常に不便な場所だったため、開発が遅れていたという場所だ。最近は新しい家が沿線にバンバン建つようになってきている。

まだ空き地多数

見ろ、この園内図を。

地図右下に日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅がある。この駅を中心に、東西南北に広大な敷地を持つのが舎人公園の全貌だ。しかし、その1/4にあたる南東エリアが、ごっそりと「未開園地」の扱いなのだった。湿地帯だったのかなんだったのかは知らないが、今だに荒れ地として残されている。これ、今後どうするんだろう?

そんな場所の一部にできたのが、新バーベキュー場。

旧バーベキュー場は、地図左下の駐車場脇にあった。今はもう使われていないらしい。どうせバーベキュー場は予約争奪戦で大変なんだから、こっちも残しておいて規模倍増にしてくれればいいのに。なんで単なるお引越しにしてしまったのか。

これは僕の想像にすぎないが、旧バーベキュー場は公園に隣接する民家に近く、匂い、ゴミ、そしてカラスの害で苦情が来ていたのではないか。だから、お引っ越しをせざるをえなかったのではないか?いや、実態はよくわからないけども。

売店

「なんだこりゃ!」

ビックリしたのは、立派なお店が敷地内にある、ということだ。単なる無骨なバーベキュー場事務所、ではない。

東京都!さてはどこかの業者に外注したな?そのお陰で、やたらとこじゃれたお店ができちゃったよオイ。

これまで舎人公園には、こういう売店が一軒もなかった(旧バーベキュー場の、事務所兼売店を除く)。それがこうも変わるものなのだな。

ウッドデッキがあって、テラス席があって。

なんだ、バーベキューをしなくてもいいじゃないか。ここでピクニックをすればいい。

注意書き

バーベキュー広場ご利用案内は、これまでと内容はほぼ一緒だと思う。

前回の「海鮮地獄鍋」の際、「カセットコンロとか持ち込んだらNG」ということで自粛した経緯があるけれど、これは勘違いだったらしい。というのも、舎人公園バーベキュー場のサイトには、

※器材などすべてのお持ち込みでバーベキューを行う場合でも、サイト(場所)のご予約は必要です。

と書いてあるからだ。

たぶん、バーベキュー場以外の公園全般においては、火気禁止なのだろう。そこを勘違いして、バーベキュー場でも持ち込み火器は禁止だと思ってしまったらしい。

それだったら、もっと効率的にバーベキューができそうだ。なんでもかんでも、レンタルした炭火グリルまたはツーバーナーコンロで調理しようとすると、時間ばっかりがかかってしまう。実際、前回はツーバーナーコンロの火力がまったく足りなくて、調理が時間内に終わらない!という羽目になったわけで。

注意書き

営業時間は相変わらず16時まで。お役所仕事は相変わらずだ。

10月は期間限定で夕方だけの営業もやっていたらしいので、一歩進歩ではあるけれど。

BBQ場敷地解説

バーベキュー場マップ。

50サイトあるようだ。ネットで予約を受け付けているのは35サイトなのだが、大人数のグループ向けのためにバッファを取っているようだ。

受付

大きな建物は受付が段取りごとに分かれている。

まず1番受付で予約を確認し、お会計を済ませる。

2番受付で、食材の現地調達を依頼していた人は食材の受取。

引き渡し所

3番受付では機材の受け取りだ。

1番でお会計を済ませた時点で、レシートは3番の方でも自動的に印刷されるので、それを見たスタッフさんが予め機材をスタンバイしておいてくれる。3番にたどり着いた時点で、すでに自分のグループが使う機材は一式、揃っている状態。

BBQ場

これが新バーベキュー場。

芝生エリアだ。

これまでのバーベキュー場が、木々の間にあったが、それとは大違いだ。開放感があって、気持ちがいい。

準備中

今回は6名参加。遅れてくる方が結構いたので、準備を先にすすめておく。

この日現地レンタルしたのは、椅子6、机2、炭火グリル1。あと、ゴミ袋。

公園で売られているゴミ袋に限り、ゴミを現地で捨てて帰ることができる。そうでなければ、自分ちにお持ち帰りだ。ただし、段ボールや発泡スチロールは回収してもらえないので、その手のものは持ち込まない方が後々楽だ。

クーラーボックスも予約を入れていたのだけど、僕がコストコのクーラーバッグを自分のかばんがわりにして持参したので、当日キャンセルした。

未開の地

未開の地が遠くに見える。どうするつもりだろう。これから人口減少時代を迎えるというのに。民間に払い下げて、宅地造成・・・というわけにもいくまい。