地上の楽園でへべれける【尾瀬】

沼山峠休憩所

06:58
沼山峠休憩所、というちょっとしたベンチが並ぶスペースがある。そこで、なにやら大仰しい三脚とカメラを据え付けている人たちがいた。一体何の被写体を撮影しようとしているのだろうか?タンチョウヅルが出てくるわけでもあるまい。

せっかくだから、このおかでん様の一糸まとわぬ姿を激写してもらおうかと思ったが、多分誰も得しないのでやめておいた。

尾瀬沼が見えた

07:05
湿原の向こう側に水面がちらりと見えた。おお、あれが尾瀬沼か!
時間があれば尾瀬沼ぐるり一周、なんてことをやってみたかったのだが、今回は燧ケ岳登山が優先。尾瀬沼はちらりと見るだけにとどめておいた。

エゾリンドウ

07:41
高山植物お花畑のシーズンはさすがにもう終わっているのだが、それでもまだ咲いている花があった。エゾリンドウ。ちょっと心が癒される。常日頃荒んだ生活を送っているからだろうか。酒と女に溺れ続けている日々だからなぁ・・・といえば恰好よさそうだが、生まれてこのかた酒におぼれたことはあっても女におぼれた経験がないのだよなあ。

癒されるといえば、この湿原の解放感も相当に癒される。なにせ空が広い広い。コンクリートのビルも、空を覆う電柱・電線もなにもない。広い湿原なので周囲の山もあまり邪魔になっていない。ここで夜、星を眺めたらさぞや楽しめることだろう。

燧ケ岳

07:14
燧ケ岳が見えてきた。今日これから登る山だ。尾瀬沼が標高1,660mなので、2,356mの山頂まで標高差約700mということになる。それだけ聞くと楽勝っぽいのだが、単独峰ですっくと立ち上がっている山なので、なかなか大変そうだ。

尾瀬沼湖畔の地図
1 2 3 4 5 6 7 8 9
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください