へべれけ紀行

へべれけ紀行

飲んで、食って、走って。【のっとれ!松代城2015】

2014年3月、おかでんとよこさんの二人は越後の雪にまみれていた。 「のっとれ!松代城」。そのふざけた名前のイベントは、ぱっと見「一回参加すればもう十分」というネタ的色彩を強く帯びた印象を与える。しかしいざ参加してみると、これ...
へべれけ紀行

栄枯盛衰を温泉地で見た【鬼怒川温泉】

2014年12月から始めた、温泉地での短期間療養。ザラザラしたメンタルの保養を主な目的とし、できるだけ観光はせずにひたすらお風呂アンド食事アンド睡眠、という時間を確保してきた。 おさらいすると、2014年12月は栃木県の那須湯本。 ...
へべれけ紀行

潜入、湯治宿【大沢温泉】

2014年12月の那須湯本温泉、翌年1月の四万温泉と温泉療養を繰り返してきた僕だが、2月期もまた出かけることにした。 温泉宿でゆっくりすることを通じて、チューニングしすぎてカリカリしていた僕の脳はいくぶん和らいだ。これは間違いない。「...
広告
へべれけ紀行

24時間温熱をくらえ【四万温泉】

前月那須湯本で温泉療養2泊3日を行った僕だが、あらためてそのすごい効果を実感しているところだ。朝から晩まで湯船と自室の往復。原則、ただそれだけ・・・という生活を短期間ながらも過ごしたのは、世の中のガサガサした手触りから開放された感じがした。...
へべれけ紀行

日本の中のブラジル【群馬ブラジリアンタウン】

群馬県邑楽郡大泉町。日系ブラジル人を中心とした外国人居留者が多く住む町として知られている。以前から訪れてみたいと思い続けていたが、微妙にその他観光地から離れており、「何かのついでに」と思いつつずっと行けないでいた。そうこうしているうちにマス...
へべれけ紀行

疲れ果てて雪国【那須湯本】

僕の2014年は、本当にあわただしい年だった。2013年の終わりに引越しをした話は「俺の引っ越し2013」に詳しく書いたとおりだ。この引っ越しを契機に、10年間グダグダに過ごしてきた生活を一気に入れ替え、文化的かつ快適な生活を送るようになっ...
へべれけ紀行

法事と登山と深夜バス【伯耆大山】

2014年の僕は、全く山とは無縁の生活を送っていた。北海道ハタケ遠足をはじめ、週末に何事か予定が入っていることが多かったし、週末の予定が固まるのが前日だったりするため、山に行く計画が立てられなかったからだ。 登山というのは、事前にしっ...
へべれけ紀行

実りの大地【北海道ハタケ仕事3】

カフエマメヒコが北海道千歳市で営む、「ハタケマメヒコ」。そのハタケにマメヒコの客が隔月で手伝いに行くという「マメヒコの北海道遠足」が2014年に開催された。第一回目は5月に「種まき」が行われ、第二回目は7月に「せん定、防獣ネット張りなど」を...
へべれけ紀行

日帰りで行くアメリカ旅行2【ヨコスカフレンドシップデー2014】

昨年、念願かなって神奈川県は横須賀にある米海軍横須賀基地に潜入を果たした。その時の模様はこのへべれけ紀行に掲載した通りだが、とにかく見るもの触れるもの食べるものすべてが珍しく、ひたすらわくわくさせられっぱなしのファンタジーゾーンだった。 ...
へべれけ紀行

屯田兵になった【北海道ハタケ仕事2】

「カフエ マメヒコ」が北海道・千歳市に構える有機栽培畑のお手伝いシリーズ第二回。 第一回目は5月に行われ、種まきや手竹のセッティングなどが行われた。 このハタケ遠足はこの年にあと2回行われ、7月に雑草除去、9月に収穫が予...
へべれけ紀行

屯田兵になろう【北海道ハタケ仕事1】

2013年、僕が39歳のとき、あれほどまでに愛したお酒をきっぱりやめてしまったため、生活ががらりと変わってしまった。性格さえも、変わったくらいだ。 40歳の節目が目前なんだから、新しい自分を見つけなくちゃ!という義務感・・・というか強...
へべれけ紀行

2,000人の右往左往【メガ鬼ごっこ】

「メガ鬼ごっこ」・・・その大げさな名前を耳にしたのは今年の春先だっただろうか。その珍妙な名前に一瞬にして目を奪われ、そして心奪われた。 鬼ごっこというのはもちろん子供の頃によくやった遊びだ。なじみは、人並には持っている。しかし、「メガ...
へべれけ紀行

名古屋なめ尽くしオフ【名古屋】

「アワレみ隊OnTheWeb」のオフ会として開かれた忘年会の席でのこと。そのときは北海道に本店があるジンギスカン屋で羊肉を食べまくっていたのだけど、これがめっぽう美味かった。そんな美味い肉を食べていたとき、参加者の一人であるまゆみさんが ...
へべれけ紀行

スイーツ購入@ドンレミーアウトレット

コンビニなどで売られているデザートがアウトレットとして格安で売られているよ、と教えてもらい、訪れたお店。 種類豊富。めっさ安い。
へべれけ紀行

重力がいざなうのです【奥多摩トレックリング2】

2013年10月、おかでんと10ヶ月の乳児を背負ったママさんとの二人で奥多摩を自転車で疾走した記憶はとても強く残っている。(当時の記録はこちら) 長い長い下り坂を、重力に引っ張られる快感。そしてそれが数秒といった短時間でなく、数分、な...
タイトルとURLをコピーしました