日帰りで行くアメリカ旅行4【ヨコスカフレンドシップデー2016】

救急車

サイレンの音が聞こえる。

あっ、救急車だ。そういえば今日、救急車は初めて見かけた。昨年は何回か聞いた気がするけど、今年はまだ初だ。

まあ、こんなものを見るのはゼロであるに越したことはないのだけど、これだけの天気だと人が倒れない訳がない。「この時点でまだ救急車一台目」というだけでも、今回はマシだ。

そういえば、基地内を見渡すと来場者の年齢が比較的低いことに気がつく。日本の人口逆ピラミッドを思えば、ずいぶんと若い。60歳代、70歳代といった人たちは少なかったと思う。さすがに延々と歩く&炎天下じゃ、「老い」を感じる年代にとっては地獄だ。

冷っ子

このサイレンの音で思い出した。そういえば、体の冷却用に「冷っ子ミニ」という瞬間冷却パックを持ってきたんだった。

それまで気がつかないくらい、今日はお日柄がよろしい。あと、いちいちこの程度の暑さで「あちー」「キツいー」なんて愚痴をたれていたんじゃ、きりがない。感覚が麻痺してきていた。危ないな、そうやって暑さに鈍感になった果てが熱射病だ。

灼熱

緑地エリアには人が増えてきた。

出足がとても悪かった今年のイベントだけど、ゆっくりと例年どおりに戻りつつある。ひょっとしたら、地獄の業火となる真昼を避けよう、という人が増えてきたのかもしれない。

今年はたまたま「耐えられないほどじゃない」暑さで済んだけど、太陽さんがちょっと本気出せば人を殺すことくらい造作ないレベルだ。昼間出歩かないほうが賢明だと思う。マジで。

建物

タコスのお店「タコベル」はNEXというスーパーマーケットの店内に入居していることは分かっている。そしてそこが毎年一般人立ち入り禁止エリア内にある、ということも分かっている。

しかし、今年の基地内案内図を見ると、なんかNEXに行けるような、行けないような、微妙な感じに描かれている。もし入れるなら、是非入りたいものだ。タコベルもさることながら、米兵さんたちが日常使いにしているスーパーがどのようなものか、見てみたいし買い物もしたい。

確か沖縄のどこかの基地は、NEXが開放されていたはずだ。だから無理ではないはずなんだが・・・。

NEXに向かう途中、ジェネラス・メスの横を通り抜ける。ここは隊員食堂。米海軍さんは普段何を食べているのだろうか?ピザとかばっかり食べたら栄養が偏るぞ!国防のために、栄養バランスを考えろ!って感じなのだろうか?気になって仕方がない。

建物

大きな体育館のような建物がNEXだった。

案の定、KEEP OUTの黄色いテープが道路を封鎖していた。この向こうは、まごうことなきアメリカ。

「あれがNEXかー」

などと言いながら写真を撮っていたが、近くに警備兵がいるのであんまり不審な行動はできない。カメラを取り出すしぐさが、ハンドガンを手にしたと思われたらたまらない。

屋台

そろそろ撤収に向け、お土産となる食べものなどを探していこう。もう一度屋台街を見て回る。

建物

「FOOD SET」を1,000円で売る屋台。セットとは、焼き鳥2本、ポテトまたはマカロニサラダ、ポテトチップス、ドリンクの組み合わせらしい。ポテトがかぶってるぞオイ。

最初は1,200円で売っていたらしいが、今や1,000円に値下げしている。13時で値下げって、どれだけ大量に仕入れていたんだろう?・・・いや、違うか。1,200円が値頃感なさ過ぎて全然売れなかったので、こりゃいかんと1,000円に下げたのだろう。

建物

あちこちの屋台のバックヤードで山積みになっている、スナック小袋の詰め合わせ。この箱1つで45袋入りだ。「CLASSIC MIX」と書いてある。ドリトスやチートスといったスナックが5種類入っている。

この箱そのものを売ってくれるなら買って帰ってもよかったのだけど、今年はどの屋台もスナックをバラ売りしていて、セット売りしているところがなかった。個別交渉すれば売ってくれるのだろうけど、そこまでしてまで買いたいものではない。やめておいた。

ちなみに箱の横に積んであるボトルドウォーターはネスレ製。ネスレ、こんなビジネスもやっていたのか!

スバーロのピザ

さんざん悩んだ結果買ったピザは、また今年も「スバーロ」。

やっぱり「基地内で一番デカいピザ」という魅力には抗えなかった。

スバーロのピザ

で、これですよ。このデカさ。

コストコのピザよりもさらにデカいんだから、本当に悪のりが過ぎる。

「ピザってのはだね、耳のかりっとした部分が楽しいんじゃないか。だから、こんなデカいのを1個よりも、同じ量で小さいのを2個食べたほうがおいしいんだよ」

って言われそうだ。それは半分同意するが、デカさへのロマンを過小評価しすぎじゃあございませんかね、と言い返したい。

スバーロのピザ

見てください奥さん、このドヤ顔。サングラスをしていても分かる、ご満悦の表情。これは、自腹でこのピザを買い求め、手中に収めたときでないと味わえない。これから先数日間はピザ地獄になるわけだが、そんなのは知ったこっちゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました