日帰りで行くアメリカ旅行4【ヨコスカフレンドシップデー2016】

軒先を歩く

フードコートをいったん出て、建物の軒下を歩いて行く。

こうやって歩道部分が軒下になっている建物って、台湾に行ったときにはよく見たし、外国では珍しくないのだろう。でも、日本ではあまりない。大通りに面した商店街の一部、くらいだろうか。

僕の実家の近くにある商店街は、大きなアーケードを撤去してしまった。維持費用がかかりすぎるので、新しく建て直すか・アーケードをやめるかの二者択一で議論した結果、やめることにしたのだそうだ。今では空が見える、がらんとした通りになっている。

で、一般車が通行できると勘違いして車が途中まで進入し、通り抜けできないことを悟り大いに焦りながら、ビビりながら遠距離をバックしている。

スバーロ

話がずれた。

フードコートの隣には、スバーロのお店があるのでそこにも入ってみる。

このスバーロ、独立してお店を構えている。座って食事ができるテーブル席もあるので、グレードが上のお店らしい。

スバーロメニュー

「基地内で最大の大きさ(18インチ)」ということを売りにしている、スバーロのピザ。僕も過去にこいつを自宅に持って帰ったことがあるものだ。その途中、ピザのケース(紙製)がだんだんしんなりしてきて、いつ破れるかヒヤヒヤしたものだ。

とにかく、買って帰るのも大変だし、これを食べきるのも大変だ。冷蔵庫に入れていても、食べきる前に腐ってしまうかもしれない・・・そんな大きさとボリューム。すぐに食べないものは冷凍庫に保存、が鉄則。一人暮らしならなおさら。

張り出してあるメニューは、今日のイベント向けのものだろう。ということは、640円のサラダとか、ミートボールやチーズケーキといったものも買うことができるらしい。ピザだけでなく、こういうものを頼んでみるのも面白そうだ。今回は買わなかったけど。

注意書き

ガラスで仕切られた厨房では、ピザがせっせと焼かれていた。何しろ、先ほどのアンソニーピザのように「ピザ工場テント」を設置して焼いているわけではない。実店舗の施設で焼いているのだから大変だ。

ガラスには「お客様へ」と題した注意書きが貼ってあった。「ピザのお買い求めは、早い時間帯のうちにどうぞ」だって。やはり、夕方になると花火大会観賞目当てで人が大勢押し寄せ、そのせいで慢性的に待ち行列ができてしまうらしい。「1時間を越える待ち時間が予想されます」というのだからかなりのものだ。ピザ買って、基地の海沿いに陣取って、花火を見よう・・・というわけだろう。

僕はこれまで一回も、夕方以降の横須賀基地には入ったことがない。恐らく、暑さが和らぐ時間帯になるととんでもない人出になるのだろう。花火大会は見てみたいけど、人が多いのはイヤだ。やっぱり僕は今後も相変わらず、朝早く基地に通い続けるのだろう。

がらんとした空間

スバーロの奥には、立食パーティーでもやるかのようなスペースがある。

実際に立食パーティー用スペースなのか、それとも椅子を置いておくと冷房目当てで長居されてしまうから撤去したのかは不明。スペースの真ん中には、ビュッフェ形式で料理が取れるような島式カウンターがある。普段ここでは何が盛りつけられているのだろう?

横須賀の海

スバーロの店内を通り抜け、海沿いに出てみる。

良い天気。

写真だけ見ると、気持ちいい雰囲気だ。しかし実際はじりじりと暑いので、そんなに悠長なものではない。

とはいえ今年はまだまだ暑すぎない。昨年がひどかったので、今年は余裕の部類だ。

「このまま暑くならないのかな?だとしたら逃げ切りできるかも」

という予感がする。

横須賀の海

無人島、猿島が見える。そして横須賀の海。

おそらくこのあたりで今晩、花火がボンボン打ち上げられるのだろう。で、早い時間からこの海沿いを陣取っている人がいるわけだ。

かんかん照りの今、わざわざ日陰のない海沿いを陣取っている人たちを見ると「頭がおかしい」としか見えない。でも、いざ夜になると特等席になるということなのだろう。

スバーロのピザ1

スバーロのピザ、18インチが売られている。相変わらずでかいなー。

「ああこれだ、毎年おなじみだな」

と立ち止まったら、店員さんが「どうですかー?」と箱をかぱっと開けて中を見せてくれた。

この写真に写っているのは、ペパロニの方。

スバーロのピザ

で、こっちがミックス。いずれも2,160円。直径が45センチだぞ、オイ!でかいだけでなく、重い。

「なんだよ、結局米軍基地でもピザって高いのか。日本のピザと比べて劇的に安いと思ったのに」

なんて言ってはいけない。決して安くはないけど、アホみたいにデカいので。で、デカい分だけトッピングされている具の量も多くなる。まあ、これくらいの値段は許してやってくれ。

さて、今年はピザを買ってかえるべきかどうか・・・毎年ピザを買っていて、正直もういいやって感じなんだよね。しかし、お土産を買った!という高揚感を得るには、このデカいピザってうってつけだ。ターキーレッグもいいけど、これもいい。さてどうしたものか。

後で決めよう。今これを買うと、この後基地内を延々コイツと行動を共にしないといけない。それはさすがに邪魔だ。

みやげ物屋弊店

「あれっ」

フードコートがある建物の端っこには、米兵さん向けの土産物屋がある。それを目当てに訪れたのだけど、今日は閉店していた。「アメリカ人から見た日本」「アメリカ人がほしがる、日本土産」というのがわかるのでとても面白いのだけど。

まさか、フレンドシップデーで万引きが横行したために今年はもう営業をやめました、なんていう理由じゃあるまいな?でなければ良いのだけど・・・。

万引きも立派な窃盗罪。基地内でそういう犯罪をやらかすと、外交問題になるのでやめとけ。謝って済む問題ではない。

屋台

本日休業中の土産物屋の前には広場がある。そこでは、フリーマーケット的な雰囲気で、Tシャツをはじめとするグッズがたくさん売られていた。これも毎年の定番。

屋台

Tシャツやキャップを欲しいと思った事がないので、いつもはスルーしているテント。

一応今回も見るだけ見よう、と言いつつ、相変わらずさほど欲しいものはない。

屋台

何故か「USエアフォース」と書かれたグッズも売っていた。

屋台

隣のテントは、アメリカンなスナック菓子などを売っている屋台。こちらはたくさんの人だかり。我々も折角だからいろいろ見て回ろう。何か面白い食べ物が売られているかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました