気になる

思考回路のリボ払い

俺は見た-022

「定食」の定義 とんかつ定食ではなく、「カツライス定食」なのは何故か?と数分間議論になった。 2016年7月24日
思考回路のリボ払い

台湾製ロボット掃除機の実力とは

ストレスが溜まっていたのだろう。何か散財してやりたい、という気分だった。 旅行に行くとか、高価な服飾類にお金を使うというのは刹那的だし、なんだか罪悪感が付きまとう。折角散在するなら、日常生活で使う、生活雑貨を買いたいと思っていた。実用...
思考回路のリボ払い

バチンと言わないブレーカー

我が家の電気契約は50Aだ。 やけに大きな容量だな、とは思っていた。以前住んでいた家は30Aだったからだ。30Aの時は時折ブレーカーが落ちたけど、それは単に一つのコンセントから電子レンジとティファールを同時に接続せざるをえなかったから...
食い地獄の狭間にて

とんかつ中華

蕎麦屋にラーメンが置いてあってもさほど驚かない。出前を承っているようなお店の場合、さまざまな客のニーズに応えないといけないからだ。あれもこれもとやっているうちに、気がついたら総合レストランみたいにメニューが増えたお店というのはある。...
思考回路のリボ払い

成田空港潜伏の巻

成田国際空港。言わずとしれた「日本の表玄関」だが、その存在は半世紀にわたるドタバタした歴史の上に成り立っているのは有名だ。 空港計画が起こったのが、安保闘争などでまだまだ血気盛んだった時代だったこともあったし、地権者の合意形成を怠り...
思考回路のリボ払い

豪邸潜入

友達が新居に移ったので、その新居で宴会を開催した。 都心一等地の高層マンション、という時点で覚悟はしていたが、建物に入ると3人ものコンシェルジュが「お帰りなさいませ」とお出迎え。
思考回路のリボ払い

やっぱり地図は手放せない1:カーナビコンプレックス

カーナビ全盛のご時世。 今、どれだけカーナビが普及しているか、知っています?2001年6月末時点で、累計出荷台数はカーナビ:760万台 VICSユニット:310万台 にまで達しているというのだ。出展:auto ascii / (財)...
思考回路のリボ払い

おかでんは見た!町で見かけたヘンな光景(急きょ連載開始:第一回目)

おや、マクドナルドのロゴが入り口の自動扉に張ってありますなあ。 でも、マクドナルドってもっとガラス張りで開放感ある店構え、してなかったっけ。ひょっとして、佐渡島のマクドナルドはこんな喫茶店チックな店構えをしているんだ...
思考回路のリボ払い

やっぱり地図は手放せない3(最終回):そして伝説に

「やっぱり2回で完結せんかった!」「思った通りだ、この詐欺師!」という熱い声援に後押しされて、連載第三回目に突入となってしまった「やっぱり地図は手放せない」シリーズ。 でも、今回で本当に最終回なんである。噛めば噛むほど、MAXマップ...
思考回路のリボ払い

やっぱり地図は手放せない2:ボケとツッコミ

昭文社、という会社をご存じだろうか。 この会社のオフィシャルサイトURLが //www.mapple.co.jp/ というだけあって、「マップル」シリーズで名高い出版社だ。 マップルシリーズといえば、ロードマップ界の大御所の一...
タイトルとURLをコピーしました