思考回路のリボ払い

思考回路のリボ払い

俺は見た-004

アンドアジェネシスは実在した 2014年2月12日 7:45 UTC+09 興味津々。 麻布十番を歩いていたら、要塞を見かけた。 すごい建物だな、どうやらマンションらしい。 地図で調べてみたら、「三田清風ガーデン」とい...
思考回路のリボ払い

利子が付かない定期預金

僕のような歳になってくると、これから先の収入というのはほぼ目処がついてくるものだ。もちろん、会社が倒産したとか、クビになったとか、体調を崩したとか、そういう「目減りする」要素はいっぱいあるけど、「増える」要素というのがほぼなく、収入の上限値...
思考回路のリボ払い

俺は見た-003

なんでもカフェになる時代 2014年1月29日 7:49 UTC+09 安全な気分 - 場所: 文房具カフェ。 神宮前を歩いている最中に発見した、「文房具カフェ」。 最近、進化著しい文具業界がアツいと話題だが、まさか「文房具カ...
思考回路のリボ払い

俺は見た-002

人生の切り売り 2014年1月13日 20:32 UTC+09 申し訳ない。 どんなに貧乏になっても、モテ期を質には入れたくないものだ。
思考回路のリボ払い

俺は見た-001

ダイオウイカ未使用 2013年10月5日 18:00 UTC+09 途方に暮れている - 場所: 東京国立科学博物館 特別展「深海」@東京国立博物館 の売店で見かけた、お土産。 スイートパイ。 「深海」展は、な...
思考回路のリボ払い

わたしの歯医者遍歴

備忘録としての歯医者遍歴。2013年~2015年、想定外にも歯医者を何軒もハシゴする羽目になった思い出を振り返る。 1軒目:A歯科医院(2013年夏~秋) 2013年夏ころは断酒をした直後で、行き場を失った脳神経回路はやたらと躁状態に僕...
思考回路のリボ払い

足立区生物園

たまたま立ち寄った公園に、たまたまあった生物園。 小さな動物園のようなものだった。
思考回路のリボ払い

押井守の世界観@東京電機大学

足立区の中央図書館が開館15周年ということで、記念イベントとして映像監督押井守のトークショーが企画された。 図書館が講演者の人選をするなら小説家が妥当な気がするが、押井守自身小説も書いているという縁もあるのだろう。実際、足...
思考回路のリボ払い

怪しい空間

東京には小規模なアートギャラリーがたくさんある。美術にあまり興味がない人だと、「美術とは美術館や博物館でお金を払って観賞するもの」という認識だと思うが、アートギャラリーを巡っていると、まさに今現在芸術作品が生み出され、消費されていくという様...
思考回路のリボ払い

おかでんが駅伝を走る

Facebookなんぞを見ていたら、走るの幸せ!もういつ死んでもいい!みたいな満面の笑みを浮かべた写真が週明けになるとぱらぱらと見かける。 Facebookは他人様のドヤ顔を見せつけられて、ルサンチマンをかき立てられるツー...
思考回路のリボ払い

富津岬

こんなに平らで、こんなに陸から出っ張った岬というのはなかなか無いと思う。 岬というのは、多くは先端が絶壁だから。 (2019.12.23)
思考回路のリボ払い

「海辺の湯」で海を見ながら露天風呂

東京湾の周辺は、黒っぽいお湯の温泉が出ることで知られている。 ただし、全国的知名度がないのは、湧出量があまりないのかもしれないし、温泉が小規模に散らばっていて「温泉郷」を形成するほどではない、というのがあるのかもし...
思考回路のリボ払い

酉の市@大鷲神社

足立区の最果て、埼玉県の県境にある「大鷲(おおとり)神社」は、関東エリアでよく見かける「酉の市」の元祖なんだという。 知らなかった。浅草とか新宿が有名だけど。
思考回路のリボ払い

ブラーバに床掃除をさせる

「俺の引っ越し2015」が行われてしばらく時間が経ったが、新居には「偉そうに陣取るデッドスペース」がある。 ここは、他の部屋や廊下への導線になっているためモノを置くことができない場所で、LDKの半分、6畳くらいが広々と空いている。...
思考回路のリボ払い

テレホンカードを金券ショップに売却

余っているテレホンカードが3枚ほどあったのだが、ずっと放置されていた。 今時、テレホンカードなんて使い道がない。公衆電話でさえ、もう今となっては町のどこにあるのかとっさに思いつかないくらいだ。
思考回路のリボ払い

プレゼントでボールペンを買う

退職した人に、これからのますますの発展を祈念してプレゼントを渡すことにした。 ちょうど先日、「プレゼントにボールペンはよい」という記事を読んだばかりで、僕もその記事に倣ってボールペンにしてみることにした。
タイトルとURLをコピーしました