山小屋

山小屋は小宇宙。

へべれけ紀行

食い倒れるのか遭難か【陣場山⇒高尾山縦走】

高尾山は東京を代表する低山だ。東京界隈に住む人で、「山歩きをしてみたい」と思う人は、まず真っ先に高尾山を目指す。そんな場所だ。 僕にとっては、観光客が多すぎてゴチャゴチャしていて、楽しい山だとは思わない。以前高尾山に登ったときの記録...
へべれけ紀行

ただいま、わが愛しの山小屋泊【焼岳】

2017年登山シーズンは、昨年果たせなかった「山小屋泊を伴う登山」を敢行するつもりだ。 ただ、「体力がついたら山に行こう」「もう少し体重を絞ってからにしよう」と思っていると、あっという間にシーズンが終わってしまう。昨年は、まさにそう...
へべれけ紀行

終バスまでに下れ【両神山】

2016年における僕は、6月の筑波山から始まって8月に石鎚山を登った。 今年の目標は、山小屋一泊の山行ができるようになること。そのためにステップを踏んできたが、夏山シーズンが終わり秋の訪れを感じる今、まだちょ...
スポンサーリンク
へべれけ紀行

鎖と階段でできた山【石鎚山】

2016年の登山シーズンは、6月に筑波山を登頂することで幕を開けた。 この後しばらくは梅雨のシーズンとなり、様子見だ。天気が安定するまで登山は控えておこう、なんて考えているうちに、夏が過ぎ気がついたら秋の虫がリーンリーン...
へべれけ紀行

ガソリンはなくても車は走る【白嶺三山縦走】

赤岳の下山途中で知り合った人が、「オクトーバーフェスト」でドイツのビールをあおりながらこう言った。 「次、どこかに登るんだったら北岳がいいんじゃないかと。」 別の日、山友達のコダマ青年がハイボールをぐいっと飲み干し、こう言った。...
へべれけ紀行

ビール無しの山、そしてバイキング【赤岳】

7月5、6日に那須岳(茶臼岳)と三斗小屋温泉に行ってきた。2013年登山シーズンの幕開けのをてきぱきとこしらえる。決して「かったりー。行きたくねー」というほどネガティブなわけではない。 調子に乗って、登山計画書をメールで茅野警察署に提...
へべれけ紀行

鳳凰さんざん【鳳凰三山】

8月は四阿山を登った。 9月は尾瀬を歩き、燧ヶ岳、至仏山を登った。 時は10月、さて今月はどこに行こうか? 山は既に紅葉シーズン。この季節になれば、紅葉を求めて登山趣味の人が全国各地の山々に分け入っていく。うかつな場所に行...
へべれけ紀行

来日したら標高3,003メートル【立山・黒部アルペンルート】

Fish。台湾人で、留学生として来日して以来そのまま日本に留まり、今では日本のIT企業に勤務している人だ。 おかでんにとって、外国人の友達がFishとその周辺しかいないので、Fish(というかガイジンさん)の行動や発言、思考回路がとて...
へべれけ紀行

これは天災ではない、人災だ【西穂高岳】

まあ、毎度の事だ。 6月くらいに、「そろそろ山のシーズンだなあ。今年はどこに行こうか」なんて考え始めるのだが、この時期は大抵週末は天候不順。「んー、天気が悪いねえ」とぐずぐずしているうちに夏が来て、お盆で帰省して、仕事がバタバタして、...
へべれけ紀行

山で疲れたのではない、寝床で疲れたのだ【唐松岳~五竜岳】

後立山連峰といえば、白馬岳という名前が真っ先に思い浮かぶ。八方尾根という非常に著名なスキー場があるし、大雪渓を踏みしめながら登っていく登山もとても有名だ。この「へべれけ紀行」でも、過去に登山記を掲載したことがある。 そんな山の...
へべれけ紀行

俺は見た、リアルな鳥海山を【鳥海山リベンジ】

2004年08月27日(金) 1日目 前回、赤城山登山で膝がやっぱりパンクしていることを確認した。これだと今シーズンは登山断念かなあ、と残念に思いつつも、家でうだうだ本を読みながら酒飲んで時間を潰していたのだがやっぱり居心地が悪い。...
タイトルとURLをコピーしました