へべれけ紀行

へべれけ紀行

これは天災ではない、人災だ【西穂高岳】

まあ、毎度の事だ。 6月くらいに、「そろそろ山のシーズンだなあ。今年はどこに行こうか」なんて考え始めるのだが、この時期は大抵週末は天候不順。「んー、天気が悪いねえ」とぐずぐずしているうちに夏が来て、お盆で帰省して、仕事がバタバタして、...
へべれけ紀行

ついに食い地獄に沈む【シンガポール】

2006年01月28日(土) 1日目 昨年、母親、兄貴と3名でタイ旅行に行った。家族旅行というのをあまりやってこなかったおかでん家にしてみれば、久しぶりな旅行であった。母親は「体が動くうちにあちこち見て回らなくちゃ。」というのを口...
へべれけ紀行

山で疲れたのではない、寝床で疲れたのだ【唐松岳~五竜岳】

後立山連峰といえば、白馬岳という名前が真っ先に思い浮かぶ。八方尾根という非常に著名なスキー場があるし、大雪渓を踏みしめながら登っていく登山もとても有名だ。この「へべれけ紀行」でも、過去に登山記を掲載したことがある。 そんな山の...
へべれけ紀行

雪の中を、歩こう。【野沢温泉スノーシュー】

2005年04月10日(日) 野沢温泉での素晴らしき日々。知的発達障がい者のスポーツ大会、「スペシャルオリンピック冬季世界大会・長野」のボランティアとして10日間もの日々を野沢温泉で過ごしてきた。その間休みの日はなく、毎日野沢温泉...
へべれけ紀行

天丼一杯六万円也【仙台旅行】

2005年03月19日(土) この旅行の模様は、「美貌の盛り」「蕎麦喰い人種行動観察」の両コーナーで既に取り上げられている。今回は、その仙台一泊二日ぶらり一人旅の模様を簡単に紹介しようと思う。 今更そんな「行間」部分を記事に...
へべれけ紀行

業務:雪だるま制作班見習い【SOボランティア記録】

まず、「スペシャルオリンピックス(略称:SO)」というコトバをご存じか。 僕は、知らなかった。聞いたことも、無かった。「何か新しい体験をしてみたい」個人的欲求アンテナに、たまたま引っかかったのがこのコトバだった。 何でも、200...
へべれけ紀行

ほほえみの国で薄ら笑い【タイ】

2005年01月20日(木曜日) 1日目 今回はおかでん家の家族旅行話。 おかでん兄弟は東京の企業に勤めている関係で、案外「家族旅行」というものはやっていない。ただ、おかでん母が「体が動くうちに海外など行っておきたい...
へべれけ紀行

俺は見た、リアルな鳥海山を【鳥海山リベンジ】

2004年08月27日(金) 1日目 前回、赤城山登山で膝がやっぱりパンクしていることを確認した。これだと今シーズンは登山断念かなあ、と残念に思いつつも、家でうだうだ本を読みながら酒飲んで時間を潰していたのだがやっぱり居心地が悪い。自宅で...
へべれけ紀行

ココロは療養、体は悪化【赤城山】

2004年08月01日(土) 赤城山。正直、あまりワクワクしない山ではある。のっけからネガティブな言葉で申し訳ないが、偽らざる気持ちだ。 赤城山に登ったことはないが、その山上湖である赤城大沼(あかぎおの)には何度も行...
へべれけ紀行

裏切りの山、裏切りのビール【鹿島槍ヶ岳】

2004年07月19日(土) 1日目 扇沢→種池山荘→爺ヶ岳→冷池山荘 7月下旬頃は、梅雨明けで日本全国すぱっと晴れる日が続くのが「夏の恒例行事」となっている。まさに、「ご存知!夏山シーズン到来!」と太鼓判を押せる、山好きにとっては...
へべれけ紀行

関西人皆殺し計画【サバイバルゲーム7】

2004年03月27日(土) 冬の間、サバイバルゲームの活動は休止状態だった。野山を走り回るにしては寒いし、草木は枯れていて身を隠す場所がないし、そもそも寒いと弾に当たると猛烈に痛い。 しかし、ようやく春の訪れを感じるようになってき...
へべれけ紀行

戦局は拡大せり【サバイバルゲーム5,6】

2003年10月04日(土) 今回も、サバイバルゲームの模様をお伝えする。さすがに5回目の連載になると、書くことがもう無い。毎回、奇抜な事をやっている訳でもないからだ。だから、今回は5回目と6回目の軍事演習をセットにて報告します。...