食い地獄の狭間にて

食い地獄の狭間にて

和風サンドイッチは猫まんま?

サンドイッチは、サンドイッチ伯爵(ん?公爵だったか?)が発明したからそういう名前がついているそうな。何でも、トランプゲームが大好きなサンドイッチ氏、ゲーム中でも食事ができるようにと主食のパンとおかずの野菜やら肉やらを一緒にして食べた、っての...
食い地獄の狭間にて

漢(おとこ)の世界

「立ち食いうどん」はなぜ「立ち食い」なのだろう。「食う」という言葉ってのは、ニホンゴにおいてあんまりきれいな言葉じゃない。田園調布のお嬢様が「昨日立ち食いうどんを頂戴しましてよ、ほほほ」なんて言うことはとても想像できない。そうか、だから女の...
食い地獄の狭間にて

冷やし中華終わりました

「冷やし中華始めました」という張り紙はよく見かけるけど、「冷やし中華終わりました」っていうのは見たことがない。一体どういうことなんだろう。スーパーだって、玉子が売り切れたら「本日玉子は売り切れました」って張り紙くらいは出すだろう。そんな事す...
食い地獄の狭間にて

痩せるためにも食べまくれ

<98年6月の日記より> そう、ここからダイエットとはどうあるべきか、って姿が見えてくると思いませんか、読者のみなさん。 要するに、我慢して我慢して痩せるってのは間違いって事なんですね。そんな事したって、我慢できなく...
食い地獄の狭間にて

バタピーにはめられた

<98年05月30日の日記より> さて、今日はお酒の相手としてバタピーについていろいろ考察していたんだけど、袋を何気なくみていてきがついた事があった。原材料が、「落花生、植物油脂、塩」と書かれていたのだ。「植物油脂」?おい...
食い地獄の狭間にて

グルメが良貨を駆逐する

吉備団子を与えた事によって、犬・猿・キジを味方につけた桃太郎。彼らの活躍で鬼退治に成功した。ここで情けないのは、吉備団子以上の美味と快楽を提示し犬たちを誘惑できなかった鬼のふがいなさだ。 なんで吉備団子ごときで忠誠を誓った犬畜生に太刀...
食い地獄の狭間にて

ニセ料理『風』

料理名に「風」というコトバがつけば、婉曲に「僕は偽物ですよ」といってる事に他ならない。「風」を意訳すると、さしずめ「○○みたいな」「○○を意識した」ということになるのだろう。決してポジティブな意味じゃない。 そんな事で、広島人は地元の...
食い地獄の狭間にて

デブがデブとして生きていくために

アメリカに行ってみると、人間の比率が「デブ6割、くそデブ3割、普通1割」となっている事に気づく。男も女もほぼこの比率なんだから、恐れ入る。ニューヨークのような都会に行けば、若干この比率は変わると思われるが・・・それにしても、デブが多いことに...
食い地獄の狭間にて

DHAで賢くなろう

DHAを食べれば頭がよくなるらしい。ならば、国家プロジェクトでDHAをばらまくという施策を、なぜとろうとしないのだろう?これからのキビシいご時世、賢い人間が多ければ多いほどよかろう。馬鹿が多いより偉い人が多いに越したことはない。 水道...
食い地獄の狭間にて

フン転がしだっていいじゃない

アメリカに一週間滞在し、その食事のまずさに痛く感動してしまったおかでんである。って事で、このコーナーのネタになるような内容をたっぷりと仕入れてきたんだけどあえて公表はやめておこう。いずれ、まとめて掲載しようと思う。 まあ、それにしても...
食い地獄の狭間にて

貧乏と天ぷらの相関関係

貧乏・金持ち判別法を思いついたので報告しよう。 ある程度満腹の人に、「天ぷら」というコトバを聞かせる。そのとき、「うわ油っぽいなあ」と顔をしかめた人は貧乏人、「うん最後に天茶でしめるのもいいね」とにやりとするのはお金持ち。 ちな...
食い地獄の狭間にて

ロボテックな時代に備えておくべきか

俺は見た!ファミレスで、ドリンクバーから持ってきたジュースを500mlのペットボトルに移し替えている女子高生を。 さて問題です、これは犯罪でしょうか、それとも許容範囲でしょうか。 まあ、「犯罪」ってほど大げさなもんじゃないとは思...
タイトルとURLをコピーしました