食い地獄の狭間にて

食い地獄の狭間にて

ああ愛しの肉骨粉

肉骨粉。 今もっとも熱い視線を集めている粉末。 今までその存在すらしらなかったぞ肉骨粉。 「にくぼねこ」じゃないんだなニクコップン。 名前がかわいいじゃねえか肉骨粉。 世が世なら、子供向けアニメの名前にだってな...
食い地獄の狭間にて

未完の逆襲

PART1ではお見苦しいところをお見せしました。見苦しさから逃亡したいこのキモチを満面の帆に受けて、帆船おかでん丸は大海原を突撃してまいる所存であります。 教訓として、気力体力が伴っていない時に「本ネタ」の前振り文章を書くと、大抵自爆...
食い地獄の狭間にて

未完の大器

朝起きたとき、何となくからだが重い。 十分睡眠時間を取ったつもりでも、やっぱり疲れが取れていない気がする。 そんな体験、誰でもあるでしょう。 ここで、「睡眠の質が悪いからではないか」と、昼間は積極的に運動して夜ぐっすり眠る...
スポンサーリンク
食い地獄の狭間にて

苦し紛れでラー油

終電滑り込みセーフで帰宅。 それまで何をやっていたのかというと、旧友と親交を深めていたわけなんだけど、ホテルの一室で「ラー油は如何に偉大か」なんて議論をやってました。 ラー油って、餃子のたれに使ってお仕舞いじゃございませんか? ...
食い地獄の狭間にて

突然変異は甘いかしょっぱいか

よく話が長い人が居ますよね。なかなか本題に入らず、前振りの話題を延々と続ける人。ああいうの、嫌われますよね。 こんにちは、話が長いおかでんです。 実は昨日の「パン購入許可証」の話、あれ前振りだったんです。本当はあんな話するもりじ...
食い地獄の狭間にて

パン購入のオキテ

弁当の季節ですな。 いや、僕みたいな社会人にとっては毎日社員食堂で昼飯食べているんで、弁当エレジィだとかビバ弁当!といった事は一切ないんだけど。学生諸君!夏休み明けで弁当の日々が復活、なのだよ。ご苦労様です。 弁当のふたを開けて...
食い地獄の狭間にて

夢は荒野を駆けめぐる

おかでん謎の急病の為更新をお休みします。お見舞いメール歓迎。 はあ、だるい。しかし、「謎の急病」って書けば少しは様になるけど、これを馬鹿正直に「風邪のため」って書くとカッコ悪いよなあ。 「腹出して寝てたんじゃないの?」とか言われ...
食い地獄の狭間にて

水を飲みに居酒屋へ

最近お気に入りの料理屋で、清酒を頼むと出てくる器がこれ。 円錐形をしていて、そのままだと倒れてしまうので下に木の土台が据えてある。乾杯したら飲み干さないと駄目?いや、そんなもったいないことをしちゃいけません。このお店のお酒は一...
食い地獄の狭間にて

ある食卓のスパイシーな事情

ふりかけの定番といえば、なんだ。 やはり王様はのりたまだろう。対抗馬としては、ごましお、わさび、鰹、鮭といったところ。それ以上、ふりかけに何を期待しようっていうんだ。主食であるご飯を手軽にもりもり食べようというのがふりかけの存在意義な...
食い地獄の狭間にて

コロッキーにグロッキー

近所のコンビニには、お酒が売られているのでよく利用する。最近はレジを打つバイトの女の子に顔を覚えられてしまい、「いつも酒を買っているヒト」と思われるのがイヤで別のちょっと遠いコンビニでビールを買うくらいだ。だったら最初から酒を飲まなきゃいい...
食い地獄の狭間にて

びっくりしたけりゃするがいい

最近はデパートの地下食品売場を彷徨うのが趣味というか平日における唯一の気休めなんだけど、たまたま目に付いた餃子を買ってみることにした。 巨大餃子、「BigLee餃子」その名も、「BIG Lee餃子」。 まあ、「びっくり餃子」の駄...
食い地獄の狭間にて

回れども回れども悟らない

先日回転寿司に行く機会があった。自宅から数駅先にあるお店なのだが、テレビで紹介されて面白そうだったからだ。 この店、ネタの数が相当多い。50種類以上はあるだろうか。何しろ、イカだけで7、8種類くらいのラインナップを持つのだから恐れ入る...
食い地獄の狭間にて

蒸しそば、焼きそば

カップ焼きそばのお湯を捨てながら、ふと思った。「これって、『焼き』そばじゃないよな」と。敢えて言うなら、蒸しそばだ。いや、煮そばというべきか。結局、普通のラーメンと違うのは汁が無いこと、ソースがかけられていること。ただ、それだけ。何一つ、焼...
タイトルとURLをコピーしました