食い地獄の狭間にて

ケーキをうんざりするまで食べたい?よかろう、不二家に行くがよい

2020年の春分の日三連休、東京は桜が大いに咲き誇った。 場所によってはまだぐずっている木もあるけれど、いったんテンションが上っちゃった桜は我も我もと咲き始め、気が早いところはもう満開になっていた。
胃袋至上主義

おちこんだりもしたけれど、魚はげんきです。【ばんや:2020年03月】

「ばんや」に今シーズンも行ってみることにした。過去何度目だろうか、もう数えきれない。でもこれでも僕は少ないと思っていて、本来なら四半期ごとに訪問(=年間4回)したいと思っているくらいだ。 その気になればいつでも行ける気が...
胃袋至上主義宣言

保田漁港・ばんやの魅力

千葉県の房総半島に、「保田漁港」という小さな漁港がある。普通、館山方面に観光に行く場合素通りされてしまう場所なのだが、ここには漁港直営の「魚食普及食堂・ばんや」というすごい食堂があるのであった。その「ばんや」のすばらしさを、たくさんの写真...
爆発した芸術を散歩する

日本のことば×現代アート 「いんすぴ」これやん展@パークホテル東京Corridor Gallery34

放送作家の倉本美津留プロデュース、現代アート60名による展覧会。 日本語のお題がアーティスト一人につき一つ提示され、その言葉に従って作品を作り、それが展示販売されている。
爆発した芸術を散歩する

さようさあや展@ギャルリー東京ユマニテ

以前、「三菱商事アート・ゲート・プログラム」でアート作品を落札したことがある。人生初のオークション落札で、オークショニアからハンマープライスが告げられたとき、「よし、やったぞ!」という高揚感よりも、「うわ、落札しちゃった」という気...
へべれけ紀行

のっとれ!2020残念会

2014年から毎年参戦している、新潟県十日町市の「雪中鉄人レース・のっとれ!松代城」。さすがに毎年欠かさず参加していると、だんだんダレてくるものだけど、2020年もエントリーをしっかり済ませた。 たっぴぃさんが「高所恐怖症なので、改...
お知らせ

フリーコメントのページ

このサイトのオフ会は、おかでんがすべて主催してきました。 最近、ありがたいことに 「こういうイベントがあったら参加したいな!」「こんなイベントがありますけど、おかでんさんどうです?」 という提案をいただく機会がちらほらあ...
爆発した芸術を散歩する

桃の節句 ひいな遊び@美の起源

オギハラフウカさんからハガキが届いて、出展および在廊しているのでお越しください、とのこと。先日オークションでオギハラさんの絵をうっかり購入してしまったばかりなので、もうさすがに軍資金はないのだけど見に行った。 銀座8...
爆発した芸術を散歩する

河口洋一郎 生命のインテリジェンス THE INTELLIGENCE OF LIFE@ギンザ・グラフィック・ギャラリー

コンピューターグラフィックを1970年代から駆使し、生物の発生や進化をプログラミングでシミュレートした動画作品を発表し続けている河口洋一郎の展覧会。 スケッチボードによるカラフルな手書きのデッサンもあるが、多くはプロジェクタ...
食い地獄の狭間にて

漬けとプリン

忙しい中ではあるけれど、突発的に何かを作りたくなることがある。便利になったご時世だからこそ、あえて手間がかかることを。そんな気分になること、みなさんもありませんか?僕はあります。ただし食べ物に限るけれど。 なにせ普段ずっとPC相手の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました