★ 2020年6月1日、「アワレみ隊OnTheWeb」は20周年を迎えました!★
お知らせ

【オフ会】主に羊、あるいは民族料理と#05 ー優しく羊を愛して(2020.01.15)

せっかくご飯を食べるなら、味もさることながら「おっ!?」という体験が欲しい。羊肉ってやっぱり美味しいよな。でも羊肉って案外食べる機会が少ないよな。オフ会をやろう。ちょっと珍しい料理、特に羊肉を推した会をやっていこう。継続して、定期開催にし...
爆発した芸術を散歩する

「Surface and Custom ジェイ・チュン&キュウ・タケキ・マエダ、サーラ・ドゥラート、ピエール・ルギヨン、クララ・リーデン、カリッサ・ロドリゲス、竹岡雄二」展@資生堂ギャラリー

あっ、いけない。どんな内容のものを見たのか、まったく覚えていない。 (2019.12.17)
爆発した芸術を散歩する

「みえないかかわり」イズマイル・バリー展@銀座メゾンエルメス フォーラム

久しぶりのアートギャラリー巡り。 この手のギャラリー巡りには馴染みがないパートナーを同伴しての銀座歩き。 パートナーは「一緒に美術館巡りとかやってみたい」と常日頃口にしてくれているが、果たして僕がやっているような ...
スポンサーリンク
爆発した芸術を散歩する

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第377回企画展 動きの中の思索―カール・ゲルストナー@ギンザ・グラフィック・ギャラリー

スイスのグラフィックデザイナー、カール・ゲストナーの広告ポスターなどが並ぶ展覧会。 シンプルな構図は、見るものを圧倒する。余白に美意識を見出すのは日本人の個性だと思っていたが、とんでもない。むしろこの人の余白の使い方には圧倒...
爆発した芸術を散歩する

Creation Project 2019 167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店@クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン

2か所の会場にわけて開催された、オリジナルな風呂敷展覧会。 たくさんの絵柄の風呂敷が吊り下げられている。
蕎麦喰い人種行動観察

小木曽製粉所 松本駅前店(02)

2019年11月24日【店舗数---】【そば食:722】長野県松本市深志 ざるそば(並)、山賊そば 閉山した後の上高地に入ってきた。釜トンネルを徒歩で抜け、人がほとんどいない、静かな楽園を存分に楽しんできた。しかし冬季...
蕎麦喰い人種行動観察

そば処 浅田(04)

2019年11月22日【店舗数:---】【そば食:721】長野県松本市深志 ざるそば、十割ざるそば 僕が蕎麦食べ歩きを本格化させた転換点といえるお店、それが松本市にある「そば処 浅田」だ。 振り返ってみると、2002年に...
食い地獄の狭間にて

濃いボジョレー・ヌーボーという存在

文京区は千駄木に、「ケープルヴィル」という写真館がある。 1階がカフェで、2階が古民家の風合いを活かした写真スタジオになっている、こじんまりとしたお店だ。
お知らせ

<開催延期>主に羊、あるいは民族料理と#05 ー優しく羊を愛して

せっかくご飯を食べるなら、味もさることながら「おっ!?」という体験が欲しい。羊肉ってやっぱり美味しいよな。でも羊肉って案外食べる機会が少ないよな。オフ会をやろう。ちょっと珍しい料理、特に羊肉を推した会をやっていこう。継続して、定期開催にし...
爆発した芸術を散歩する

長井朋子「ぬりえのふちがきえていく」@ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

会場入ってすぐに展示されている作品は、子供が描いたような絵だ。口が×の字になっているウサギとか、雑な猫やカエルの絵がカンバスのあちこちに細かく描かれている。 「へたくそな人の絵かな?」と一瞬油断するけれど、よく見るとそういう...
胃袋至上主義

羊肉の会#04 アラジンと魔法の羊

毎月開催っぽくやっている「羊肉の会」、第四回目もファウンダーののっちょさんがお店を見つけてきてくれた。場所は六本木だという。 この人はすげえなあ、一体どこからお店の情報をキャッチしてくるのか。夜な夜な「羊肉 東京 うまい」みたいな...
タイトルとURLをコピーしました