広島県

食い地獄の狭間にて

わし、最近こんなの食べた[1]

この一カ月の間、広島に行ったり来たりしたり、滞在していたので広島での外食回数が多かった。写真を撮っていないお店も当然たくさんあったが、撮れたものを記録としてこのページに留めておきたい。 まず最初は焼肉店の「叙寿苑」。なんか似た...
食い地獄の狭間にて

神のジャンクフード

前回、「ラッキーピエロ」というファストフードではないハンバーガーショップを記事にしたが、今回も同類のお店を報告したい。広島は横川駅前にある「ゴッドバーガー」がそれだ。「東の横綱が『ラッキーピエロ』なら西の横綱は『ゴッドバーガー』だ」...
食い地獄の狭間にて

ニセ料理『風』

料理名に「風」というコトバがつけば、婉曲に「僕は偽物ですよ」といってる事に他ならない。「風」を意訳すると、さしずめ「○○みたいな」「○○を意識した」ということになるのだろう。決してポジティブな意味じゃない。 そんな事で、広島人は地元の...
思考回路のリボ払い

2010年上半期・光景在庫処分市

時々このコーナーで、「町で見かけた光景」として単発企画をやっているが、そこから漏れた写真をこの際一気に掲載しちまおう、と。半年に一回やればいいかなと思っている。全くの思いつき、ひらめいたのはたった5分前のでき事なので、今後も続行するかどうか...
思考回路のリボ払い

団地探検

広島を歩いていると、古いアパートが相当残っている事に気がつく。 普段おかでんが住んでいるのは比較的新しい町なので、築40年以上いっていると思われるアパートを見るのはある意味新鮮だ。多分、東京近郊だったら「古い家」という...
思考回路のリボ払い

街で見かけた光景@宮島

宮島口からそれほど遠くないところにある建物。 その名も 「民宿 東京荘」。 どう見ても民宿の域を超えている。一体「民宿」って言葉の定義は何なんだ、と思わず考え込んでしまう外観。 実際、宿の横には観光バスが横付...
思考回路のリボ払い

店を外から愛でる

朝7時からやっているスナック? 昼前には閉店。 魚市場のようだ。 多分、夜7時から12時まで営業、なんだろうけど・・・。一瞬びっくりする看板。
思考回路のリボ払い

無駄な抵抗

ダイレクトメールが溢れるポストしばらく家を留守にしていると、郵便ポストがいっぱいになっていることがよくある。 ただ、そのほとんどが不要なダイレクトメールだらけであり、中身を確認すること0.2秒程度でそのままゴミ箱行きとなる運命にある。...
思考回路のリボ払い

スイッチバック駐車場

以前民家があったところが、いつの間にか駐車場になっていた。 最近は都心も地方もあちこちが駐車場だらけだ。朽ち果てた家があるよりはましだが、そんなに駐車ニーズがあるのかだろうか。他人事ながら心配になる。 それだけなら単に通...
思考回路のリボ払い

[ヘッドライン] ちゃんこ500円なり

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。 2002/05/14(火)  21:33:54 ■広大相撲部に女性主将 留学生含め部員5人(リンク先現存せず) どすこーい。つい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました