食い地獄の狭間にて

食い地獄の狭間にて

『元祖豆腐ステーキ』とのご対面

六本木に「元祖豆腐ステーキ」を食べさせてくれるお店があるという話を聞いた。 元祖豆腐ステーキ?いや、確かに豆腐ステーキそのものは知ってる。でも、あれって豆腐をステーキ風に鉄板で焼いただけのものだよね。元祖もへったくれもないような気がす...
食い地獄の狭間にて

土地代雰囲気代勉強代。

青山にある「ヨックモック」の本店に行ってみた。 ヨックモックといえば、葉巻の形をしたクッキー「シガール」が有名。 お店の周囲は、ブランドショップがしれっと立ち並ぶ高級エリア。歩いているだけで体が身の危険を感じる。 ...
食い地獄の狭間にて

かき小屋で焼き牡蠣三昧、のはずが

このサイトの「意見・要望」コーナーには時々、「おかでんさん、こんな店ありまっせ」という「たれこみ」が入ってくる。大変にありがたい限りだが、場所が遠かったりおかでんが今となっては自粛している大盛り系の店の紹介だったりして、なかなかその...
スポンサーリンク
食い地獄の狭間にて

アワレみBBS忘年会2012

アワレみBBSの忘年会を新橋で開催した。なかなか楽しかったので、その時の模様を簡単に紹介する。 今回は新橋の「魚金」というお店で宴会を開こうと思っていた。新橋界隈だけでも12店舗も店を構える、屈指の人気店だという。そんな店の存...
食い地獄の狭間にて

心置きなく一人鍋

寒い冬になったから、というわけではないが、鍋が食べたい。 酷暑の夏であっても鍋が恋しくなるくらいだから、多分鍋料理が好きな性分なのだろう。何鍋が好きか、と問われると回答に困るが、全般的に何でも好きだ。 自宅で作ればいいじ...
食い地獄の狭間にて

三日間で世界旅行

9月三連休、全くお出かけの計画が立っていなかった。家でじっとしているのは非常にもったいないし、かといって登山に行けば山小屋は人が溢れて地獄絵図だろうし、キャンプ行くためには車をレンタルして荷物を詰め込む手間がかかるし。おっと、車の場合は渋滞...
食い地獄の狭間にて

フローズンとエクストラコールド

久しぶりに特に予定がない日曜日だった。本当は山にでも登りに行こうかと思っていたのだが、天気予報は雨。早々に山行を断念した。しかし、実際は雨が降らず、なんとも拍子抜けに。 夕方になっていよいよ退屈になってきたので、「ビールでも飲んで楽し...
食い地獄の狭間にて

秋葉で中華

秋葉原に中国雲南料理を出す店がある。「過橋米線」という。場所が場所だけに電源ケーブルでも売っているっぽい名前だが、「米の線」、すなわち米麺を売りにしたお店だ。 雲南省といえば、四川省のさらに南、ベトナムやラオス、ミャンマーと隣...
食い地獄の狭間にて

イノブタが椎茸しょってやってきた

群馬県上野村。知らない人が多いと思う。自ら「群馬の秘境」と名乗るくらいの僻地。群馬で僻地といえば谷川岳の方か尾瀬の方か、と想像するだろうが、この上野村は下仁田から南に下ったところ。完全に山に囲まれた谷間の村だ。 おかでんは最近...
食い地獄の狭間にて

カラシビはお好み次第

辛いものが大好きな性分。今後一切口にできないものとして「甘いもの」か「辛いもの」のどっちかを選べと言われたら、間違いなく「甘いもの」を絶つ。あっ、でもそうするとチリソースみたいな「甘辛いもの」も食べられなくなるのか。むー。 辛...
食い地獄の狭間にて

衝撃の発明・卓上自動串焼

なんだか一人でねっとりとお酒を飲みたい気分だった。 そんな時に居合わせた池袋をあてもなく歩き回る。池袋は大小様々な飲食店があり、選択肢だけでいうと軽く数千店舗はあるだろう。しかし、では「今の気分に合った店」であり、かつ「一人で入店し...
タイトルとURLをコピーしました