食い地獄の狭間にて

食い地獄の狭間にて

極太恵方巻、爆誕。

僕にとっての「恵方巻」とは、「コンビニ業界が儲けるために無理矢理盛り上げているもの」という認識だ。それはそれで経済が回るのだから結構なことだけど、あまのじゃくな性格である僕は、敢えて背中を向けてきた世界だ。 とはいえ、いつまでも嫌って...
食い地獄の狭間にて

わたしの鏡餅

【注意】 この記事には、人によっては不快に感じる写真が含まれています。TPOをわきまえて、大きく深呼吸してからお読みください。 2016年年末、クリスマスが終わると一気に世の中は年末へとモードが切り替わっていった。 ・...
食い地獄の狭間にて

自宅でイタリアントマトを再現しよう

以前、群馬県前橋市にある「パンプキン」という飲食店に行った事がある。100円の「ミニサラダ」を頼んだのに、山盛りの野菜が威風堂々と登場したり、巨大なパンをくりぬいてスパゲティを詰め込んだ豪快料理「イタリアントマト」があったりと、とにかく面白...
食い地獄の狭間にて

激辛コロシアム全品食べ比べ

「ふるさと祭り東京」というイベントが東京ドームで開催されている。 9日間の会期で、あの広い東京ドームを埋め尽くす規模で全国各地の名産品が屋台を連ね、PRに余念がない。毎年行われているイベントなのだが、東京ドームを訪れるたびに驚...
食い地獄の狭間にて

500円で食べ過ぎを買う

「#0163 500円居酒屋ランチの実力」で、税込み540円の居酒屋ランチを紹介した際、同様の激安ランチ提供店として「さくら水産」を紹介した。 さくら水産は東京都心では結構メジャーなチェーン居酒屋だが、日本全体で見ると局地的な...
食い地獄の狭間にて

ランチでパン食べ放題

神戸屋レストラン、というベーカリーカフェのチェーンがある。首都圏およち中京阪エリアにお店があるようだ。そのうち、東京駅八重洲地下街にある「サンドッグイン神戸屋」では、ランチタイムにパンの食べ放題をやっていることで知られる。 こ...
食い地獄の狭間にて

東京食肉市場まつり2016

東京は品川駅の東側、港南口には巨大な食肉市場がある。東海道山陽新幹線が全列車停車し、将来的にはリニアの始発駅ともなる品川駅だが、実はそんな側面を併せ持っている。 東京唯一の食肉加工市場であり、競りだけでなくと畜もここで行われて...
食い地獄の狭間にて

500円居酒屋ランチの実力

御徒町の裏道を歩いていたら、「居酒屋釧路」というお店を発見した。 昼間だというのに、赤ちょうちんの明かりが灯っている。おや、どうやら営業しているらしい。 「らしい」としか言いようがないのは、店頭はパズルのように料理の写真...
食い地獄の狭間にて

ホームベーカリーであんぱんを作ると

最近は朝食で食べるパンをホームベーカリーで焼いている。朝食べるものなので、奇をてらったものを作ることはあまりしないのだけど、時々気まぐれでちょっと違うものを焼くこともある。 ホームベーカリーのマニュアルはレシピ本も兼ねていて、辻調理師...
食い地獄の狭間にて

作ろうぜ、巨大ベーグルサンド

コストコでお買い物をする際、いつも買ってしまうものの一つが「ベーグル」だ。コストコのベーグルが飛びぬけて美味いとはおもわないが、安くて量が多いのが魅力。しかし量が多すぎるので、大半は冷凍保存しないといけないのだけど。 ちゃんと...
食い地獄の狭間にて

105分の遠洋航海【東京湾納涼船】

屋形船に乗ったことはあるだろうか? 東京湾を見下ろすオフィスで仕事をしている僕は、毎日夕方になると隅田川上流からスイースイーと赤提灯をともして屋形船がお台場沖に繰り出すのを見ている。「ああ、あの中でドンチャン騒ぎをやっているのだな」と...
食い地獄の狭間にて

800円食べ放題の謎

六本木の美術館巡りをする際、お昼ご飯をどこで食べようか?と調べていた時に気がついたお店。中華料理店なのだが、ランチバイキングが800円で食べられるのだという。 嘘だろ?「ランチ定食800円」でも六本木物価なら安いと思うのに、「ランチバ...
食い地獄の狭間にて

吉田うどんを初めて食す

山梨県は富士吉田市。富士山の北麓で、遊園地・富士急ハイランドがあることで知られている。 この地は、昔からうどんがよく食べられており、独特の文化を形成している・・・ということは知っていた。富士山の南が「富士宮やきそば」なら、北が...
食い地獄の狭間にて

ビスケットを天麩羅に

山梨県は河口湖から程近いところにある「道の駅なるさわ」。 何の変哲もない道の駅・・・と言ってしまうとかなり惜しい施設だ。何しろ、敷地内に入館無料の「富士山博物館」という怪しくて楽しい施設もあるし、これから紹介する謎料理もある。...