テンション上がるゥ!激安温泉宿に溺れてみる【塩原温泉ホテルおおるり】

宿メシで45分、というとすごく短く感じられる。でも、実際のところ、普段の生活で朝ご飯に45分も時間をかけることがありますか?というと、ほぼ全ての人は「いや、かけていません」と言うだろう。食後のコーヒーを飲む時間を入れても、45分はかからないのではないか。

だから、一瞬「おっ!?」と思うけど、案外妥当なのかもしれない。もちろん、朝7時にきっちり朝食会場にやってきた人なら45分間が与えられるけど、遅れてやってきた人は大慌てということになる。

朝食会場

ただ、この日の宿泊客の皆さんを見渡す限り、平均年齢は高い。平均60歳くらいは行ってるんじゃないか。僕らなんて、若造というよりちびっ子と呼べるレベルだ。

そして面白いもので、年齢が高いおっちゃん達の大半が浴衣を着ている。浴衣率が高い光景だ。

僕の観察範囲内では、という条件が付くけど、若い人は浴衣装着率が男女ともに低くなる印象がある。特に女性はそう。だから、こういう浴衣だらけの光景を見ると、ちょっと見慣れない印象を受ける。それはすなわち、ここにいる方の年齢層が高いから・・・なのだろうか。

別に格安旅館だからといって、若い人が泊まらないというわけじゃない。単に平日泊だったからだろう。これが土曜日泊になると、客層は変わると思われる。

朝食バイキング

昨晩のバイキングはいろいろ驚きが満ちあふれていたのだけど、今朝はどうだろう。同じくバイキングなので、どういうものが出てくるか楽しみだ。

都市部にあるビジネスホテルでは、バイキングとまでいかなくても、「軽食」と称しておにぎりやパンを無料提供している宿が結構ある。この宿だって、そういうスタイルにしても全然おかしくない。なにせ、値段が値段だから。

しかし、温泉旅館に泊まって、「パンとコーヒー」じゃあねえ、という人が圧倒的に多いのは現状だ。その結果、それなりにずらりと皿数が並ぶバイキングになっている。

ありがたいけど、恐縮してしまう。すいませんね、ここまでいろいろ料理を用意してもらって。宿代、大してお支払いしていないのに。

というわけで、ポテトサラダがお出迎え。ほぼ真っ白で、マッシュポテトかと思った。

朝食バイキング

ナムルがこんな大地を形成している光景を見るのは初めてです。

朝食バイキング

大根

朝食バイキング

オムレツ。

いや、「オムレツのようなもの」という言い方が正しいか?

朝食バイキング

無造作にガッチリ盛られたソーセージ。

一本単位で召し上がるのは量が多い、という方のために細かく斜め切りにしてあります。

朝食バイキング

サバ大量虐殺

全部、尻尾方面の身が使われているのだけど、可食部分のうち下半身の方が仕入れ原価が安い、とかそういう事情はあるのだろうか?

朝食バイキング

おおるりグループのラベルになっている納豆。

朝食バイキング

バイキングで大量の料理を盛っても、サラダさえ食べればプラマイゼロの発想で。

朝食バイキング

大量かつカラフルな豆。

朝食バイキング

梅干しでもなんでも、バットに盛るというのはこの宿のスタイル。

でも、キャベツの千切りサラダだけはバットではなかったな。

朝食バイキング

おかゆもある。

朝は食が進まなくってねェ、という人が多いのだろうか?多くの宿メシで、朝におかゆをみかける。

朝食バイキング

茶碗とおひつ

朝食バイキング

おみそ汁。

こういうのは、早い時間に取らないといけない。というのは、浮いている具が早いモノ勝ちであらかた取られてしまうからだ。後から行くと、具が殆どない状態になる。

朝食バイキング

パンも用意されていたが、チョコレートが封入されているロールパンだった。

朝食バイキング

杏仁豆腐っぽいもの。

朝食バイキング

オレンジジュースと牛乳もあります。

お食事

そんなわけで僕の朝食はこうなった。

料理皿の右側には料理がギュウギュウ詰まっているのに、左側になると余白があるのは、途中でネタ切れになったからだ。

バイキングあるある。

最初に、このバイキングにはどれだけの料理数があるのか、そのうち汁物のように「一緒に盛ると他の料理に影響を与えてしまう」ものがどれだけ含まれているのか、見極めるのがプロというものだ。僕のようなアマチュアだと、見極めができていないので、結果的に左側に余白ができた。

おかわり

でも、小食の連れはもっと余白が大きかった。

そうか、普通の人っていうのはこれくらいの食事量なのか。

はっと我に返る。

追加

とかいいつつ、おかわりをしてしまった。

旅行に行くと、大抵太る。いや、100%太る。

なにせ、山小屋泊の登山をしても太るくらいだから。

朝食後

07:39
この時間にして、お客さんは会場からあらかた消えていた。ばばっと食べて、さっと退出したようだ。なにしろ、チェックアウトがこのあと1時間後に控えている。あまり悠長にはしていられない。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました