法事と登山と深夜バス【伯耆大山】

米子駅のコンビニ

07:07
駅併設のコンビニ「Heart-in」で食料を調達することにする。

朝ご飯もさることながら、お昼ご飯も用意できていない。もちろん、駅前にコンビニがあることを事前に調べていたからこそ、このノーガード戦法をとっているわけだが、なにかの弾みで営業をやっていなかったら「栄養補給一切なし」での登山だ。やっぱり、会社帰りにそのまま深夜バスに乗って登山やって法事やって帰京、ともなると段取りが多く、食料調達なんて完全に後回しにされていた。

今思えば、銀座三越の地下なんぞで、豪華なお総菜を買っておいて、山頂で豪快にそれを食らう!どうだ!というのも面白かったのだが、そこまで思いつかなかった。ローストビーフをわしわし食う!とか、なぜか生野菜サラダを山頂でモリモリ食う!とか。

やっぱり、酒を飲まなくなってしまったので、食べ物に対する熱いモチベーションってのは随分下がってしまっている。「山頂でどうやってうまい酒を飲むか?」ということを昔は考えていたので、もう少し配慮というか気配りができたと思うのだけど。

まさか今回はコンビニ弁当だとは。

商品棚

で、Heart-inの中。まだ商品棚には空きが目立つ。あれもこれもよりどりみどり、というわけではないのだが、一応「食べるものがなくてその場に立ち尽くす」というほどの悲惨な状況ではなかった。食べたいものを吟味し、チョイス。

サンドイッチを買う

07:11
本日の朝ご飯、明太ポテトサンドとシャケとろおむすび。嫌味のつもりかと思われるくらい、見事に鳥取っぽくない食材を選んでしまった。というか、鳥取っぽい食材ってなんだよ。砂丘で穫れるラッキョウくらいしか思いつかないぞ。せいぜい水分補給用に梨を買っていくくらいか?

大山寺行きのバス

07:20
大山寺行きのバス。行き先表示が「大山寺」ではなく「大山」と書かれているあたりが潔い。いっそのことこのまま山頂まで連れて行ってくれるのかとおもったが、さすがに大山寺のバス停で「下りろ!」と追い出された。ちぇっ、山頂まで連れてけよーケチー

このバスが米子駅にやってくる頃、中国人のハイカーたちがわらわらと大量に現れたのでびっくりした。というのも彼ら彼女ら、全然整列せずに今やってきたばかりのバス入口に群がっているからだ。馬鹿を見るのは、これまでおとなしく整列して待っていた日本人達。全員あっけにとられていた。こうも清々しく、列を無視してバスに乗り込もうとしやがりますか、と。

中国からやってきた観光客なのだろうか?だとしても、なんでわざわざ大山に登山しようと思い立ったのか、よくわからない。やっぱり外国旅行をする際は、まずは大都市であるとか、観光名所に行くものだ。で、そういうものはもう見飽きたので、もう少し違ったところを・・・ということで、周辺の地方都市とか、庶民の暮らしっぷりに目が行くと思う訳よ。登山なんて、相当世捨て人にならないかぎり、わざわざ海外に遠征してまでやらないと思うんだがどうだ?

ひょっとしたら在日の中国人コミュニティで、今日はみんなでハイキング!とかいうことなのかもしれない。だとしたらそれはそれで、日本の礼儀作法ってのをわきまえて欲しい。

今回のバス乗り場の一件が偶然かと思ったが、その後大山登山中に何組か中国人団体登山客ご一行様とすれ違うことがあった。いつの間にか、中国人が登りにくる山、という位置づけになっているらしい。観光ガイドにでも紹介されたのだろうか?そもそも中国人で登山好きってのがいるというのに驚きだ。

それはいいんだが、やはり中国人の文化と日本人の文化は違う。彼らは道をふさぎ、堂々と休んでいたりしてマナーがよくない。いい気持ちはしなかった。富山県の立山あたりも、中国人が増えていると聞くが、あっちはどうなんだろう?

大山寺に向かう道

08:09
大山の雄大な山麓を登っていく。まっすぐの道が気持ちいい。

大山寺

08:16
50分強走ったところで、大山寺のバス停に到着。既に随分標高が上がってきているのだが、ここからは徒歩。

バス時刻表1

帰りの便を確認してみる。観光道路経由米子駅行きは、米子発のものと同じで5便。一応、14:50の便に乗ることをターゲットにしている。いや、「一応」というのは嘘だな、これ以外ありえん。だって、10:30の次が14:50で、その次が18:10だもの。14:50に乗りそびれたら悲惨だ。

バス時刻表2

一方、大山る~ぷバスは便数が多い。しかし、行き先表示がややこしくて理解不能。苦労してこしらえたルートだとは思うが、観光客に理解されないルート設定はよくないと思う。もっとシンプルに、「米子駅に繋がる路線」と「大山山麓の施設をぐるぐると回る巡回路線」とを明確に分けた方がいいと思う。なんかときどきふっと思い出したように、ループを抜け出し米子駅に向かう便が設定されているようだけど、面倒くせぇ。見なかったことにしよう。



タイトルとURLをコピーしました